サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102132141.jpg
191102132141
JR東海「三島」駅
駅舎の屋根は「富士山」を象ったものだそうです


「三島」駅には東海道新幹線も停車しますが、
在来線で東京へ向かいます

切符なら都内まで通しで購入ですが、
少しでも安くあげるとするとICカード利用

ただ、東京までの途中にJR東海とJR東日本の境界があって
その部分はICカードでの通行は不可

「三島」から「熱海」までは切符を購入し、その先は「ICカード」を利用
・・・そのため、一旦、熱海で下車する事にしました

READ MORE▼

2019.11.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102125644a2.jpg

191102125644
三島市の中心街に入りました

伊豆箱根鉄道「駿豆線」の「三島広小路」駅から車道に上がり
東へ進む道は「旧東海道」だそうです

沿道には、その名残を感じさせる跡が幾つかあるようですが
今はとにかく車が多い道

東へ進めば「箱根峠」、西へ進めば「沼津」や「西伊豆」方面への
経由道となっていて、いつも渋滞が発生している感じ

READ MORE▼

2019.11.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102124559a2.jpg
191102124559
「源兵衛川」を遡っています

街中を流れる川なので、途中には当然ながら橋が架けられています

散策路との隙間は150cm程・・・屈みながらの歩行です
橋幅があると、ずっと屈んだ姿勢となり
腰が痛くなりますが、これも面白みのひとつですね

READ MORE▼

2019.11.21 
191119172825a2.jpg191119172825
先日、収穫した檸檬

よくスーパーとかで見かける檸檬って
表面がざらっとしているイメージなのですが、うちのはツルッ

色々、種類があるのでしょうか・・・・?

ま、そんな事よりも

出番です

READ MORE▼

2019.11.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102123648a2.jpg
191102123648
静岡県・三島市内を流れる「源兵衛川」の途中・・・
「水の苑緑池」と呼ばれる小庭園を遡ります

案内板を見ると「かわせみ橋」という木橋
あの「カワセミ」が飛来する事もあるのでしょうか・・・

READ MORE▼

2019.11.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102122130a2.jpg
191102122130
国道1号線に架かる橋から見た「源兵衛川」の上流側です

樹木に囲まれた公園風に見えますが、周囲は住宅地です
ここからは住宅地の中を流れる川を遡っていきます

READ MORE▼

2019.11.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら

191102120956a2.jpg
191102120956
静岡県三島市の「中郷温水池」

国道1号線から離れた、池の最南端に着きました

ここのウリは・・・正面奥のマンションの向こう側に「富士山」
その姿がこの池に映る、そうです

今回、2度目の訪問でしたが、初回に続き、連敗です

あの水辺の鳥、小さく「アホー」って鳴いてる気が・・・。

READ MORE▼

2019.11.18 
191117072013a2.jpg191117072013
昨朝、咲きました
花径3cmほどのミニミニあさがお

10年ほどの間、毎年、花が咲き、種を作り、翌年に繋ぐ・・・
当たり前のように続いていた事だったのですが

今シーズンは夏末になっても、花が少なく、種が出来ない状況が続き
もはやこれまでと諦めかけていたのですが・・・
夏の終わり頃から種袋が出来始めて、来年に繋がりそうな希望が見えてきました

そんな中、随分、冷え込んできた11月も半ば

まだ子孫を残そうと頑張っている開花でした

READ MORE▼

2019.11.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分と糖分補給に」のトップ記事はこちら
191102114621a2.jpg 191102114621
「柿田川湧水公園」を出て、国道1号を東へ進みます

11月ですが、歩いていると少し汗ばむ陽気・・・今年も暖冬?

前回もこのルートを歩きました
その時は、北(左)側には富士の頂きが見えていたのですが
今回は雲の中

この先、訪れる所は、「富士が見えてなんぼ」の場所
前回も、到着時には富士が隠れてしまい、いまだ見た事が無かったのですが
今回のリベンジも、あえなく敗退となりそうです

READ MORE▼

2019.11.17 
191005152209a2.jpg191005152209
「169系直流急行型電車」

1958年から製造された、国鉄153系直流急行形電車は
平坦な路線で温暖な地向けの車両でした

この車両を勾配路線、寒冷地向け仕様にし、モーターの出力を
20%増加して製造されたのが「165系」

見た目の違いは、153系の前面部はほぼオレンジ色でしたが
165系では腰部に側面の緑がグルリと・・・。

その165系からも、路線・地域毎に細分化・・・
増出力化はしても、勾配・寒冷地対策が不要な路線に、163系
当時、一般的であった修学旅行用に、167系
(1学年上は、167系で京都へ、私はギリ、新幹線でした^^;)

そして、信越本線の群馬県と長野県にある「碓氷峠」を越えるために
製造されたのが、この「169系」でした

READ MORE▼

2019.11.16