サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「高架下の」のトップ記事はこちら

200118111920a2.jpg
200118111920
「mAAch ecute」
スペースの一角に大きなジオラマが展示されていました

1912年(明治45年)開業した「万世橋」駅

赤煉瓦造りの大きな駅舎・・・東京駅丸の内口の駅舎に似た趣きですが
東京駅を設計した「辰野金吾」氏によるそうです

駅前広場を走る市電が合流した所が「須田町」の交差点
右側の道が「万世橋」に至ります

子供の頃はまだ都電が健在で、この須田町まで都電19系統で来ていました
(19系統は、王子駅から通り三丁目が運行区間でした)

READ MORE▼

2020.01.27