サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「運休駅を巡ります」のトップ記事はこちら

20200315094509a2.jpg
20200315094509
「令和元年東日本台風」が伊豆半島に上陸したのは、
昨年の10月12日の19時前

「箱根登山鉄道」はその日の朝8時台に、箱根湯本、強羅それぞれの駅を
発車した列車を最終として、計画運休に・・・。

その時、運行していた6本は、「箱根湯本」駅、「強羅」駅に3本ずつ
分散収容され、台風の通過を待ったそうですが

「宮ノ下~小涌谷」間で土砂が流入、線路ごと押し流し、橋梁も流出。
「上大平台信号所~仙人台信号所」間で、大量の岩石が線路に流れ込み、堆積

復旧には、崩落した法面(のり面)の補強
崩れ落ちた鉄橋の架け直し、流された路盤の再建等々
難工事が必要となり、今秋まで1年間の運休(見込み)となりました

でも、その後、冬季の降雪・凍結時期が少なく済み
工事が予定より捗ったとか・・・運転再開見込みが早まったそうです

READ MORE▼

2020.03.28