新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第1弾は、2014年4月26日の群馬県沼田への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「花咲く道を散策」(再)のトップ記事はこちら

「発知のヒガンザクラ」に到着です

140426110934z2.jpg
140426110934
この「発知のヒガンザクラ」は市のHPによると
4月18日頃に満開を迎えました

それまでは「蕾」の状況だったのですが
日替わりで1分咲き、4分咲き、7分咲き・・・と一気に開花

その頃はお天気も芳しくなく、訪問予定の26日には散ってしまうかも・・・と
心配していたのですが、ずっと満開の状態を保ってくれていました

READ MORE▼

2020.04.30 
新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第1弾は、2014年4月26日の群馬県沼田への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「花咲く道を散策」(再)のトップ記事はこちら

上発知の桜をあとにします

140426102444z2.jpg
140426102444
「上発知のシダレザクラ」をあとにして
次の目的、「発知のさくら」へ歩きます

右奥に見える残雪の山・・・方角的に「武尊山」の連なりだと思うのですが
山名を特定する事ができません

突出した頂上と深く切れ込んだ尾根が特徴っぽくて、
「剣が峰山」(2020m)かな?とは思うのですが・・・

READ MORE▼

2020.04.29 
新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第1弾は、2014年4月26日の群馬県沼田への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「花咲く道を散策」(再)のトップ記事はこちら

「上発知(かみほっち)」の桜に到着しました

140426100745z2.jpg
140426100745
沼田市の「桜開花情報」のサイトでは

4月22日が「1分咲き」、4月23日が「4分咲き」
4月24日が「7分咲き」

そして、4月25日に「満開」と案内されたばかり
・・・出来立てのホヤホヤです

READ MORE▼

2020.04.29 
新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第1弾は、2014年4月26日の群馬県沼田への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「花咲く道を散策」(再)のトップ記事はこちら

上越線で「沼田」へ向かいます

140426085333y2.jpg
140426085333
「高崎」駅を出た上越線の電車は
上越国境に向って少しずつ高度を上げていきます

「高崎」駅(標高94m)、「新前橋」駅(104m)、「群馬総社」駅(136m)、
「八木原」駅(162m)・・・この辺りまでは、まだ関東平野の中を走る風情ですが
草津方面への「吾妻線」と分岐する「渋川」駅(186m)を過ぎると
勾配がきつくなり、蛇行する利根川に沿って坂を上っていきます

READ MORE▼

2020.04.28 
新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第1弾は、2014年4月26日の群馬県沼田への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

140426060602z2.jpg
140426060602
朝6時6分、「群馬県」へ向かいます


朝日が随分高くなっています

いつもの散策に比べると、遅めの出発・・・目的地は群馬県・沼田市

現地でのバスが午前中は
2本

始発は「沼田」駅を07:20発で、当日出発では新幹線を利用しても間に合いません

2番目のバスが「沼田」駅発09:20・・・この時刻に合わせた出発時刻になりました

READ MORE▼

2020.04.27 
20200426112256a2.jpg20200426112256
控えめに開花しています

READ MORE▼

2020.04.27 
20200424123210a2.jpg20200424123210
哺乳類だとしっぽの位置ですが、
お仲間さんの「構造図」では「尾角」(びかく)というモノらしいです

で、「柔らかいので手に刺さる事もなく、毒もなく・・・特別、何も役に立っていない」と。

READ MORE▼

2020.04.26 
20200404124602a2.jpg20200404124602
長々と記事が続いていた「箱根登山鉄道」の車両です

金太郎塗装された正面には「108」と記されていますが
形式は「モハ2」形

1927年(昭和2年)に登場した木造車両(チキ2形8号)の走行機器に
1935年、新製した鋼製車体を組み合わせ
1950年、小田急車両乗り入れに伴い、複電圧化工事をして形式名変更(モハ2形)
番号は、100を加えて「108」号へ・・・。

1985年、駆動方式を変更(カルダン駆動)・・・

誕生から100年近く、色々な歴史を経てきた車両です

現在、108号、109号の2両が運行中

READ MORE▼

2020.04.26