新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第4弾は、季節感はずれますが、似通った気候だった
2013年9月21日の群馬県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「碓氷峠界隈を散策」(再)のトップ記事はこちら


1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります


961018eoz2.jpg

廃止前。軽井沢から下りてきた「特急あさま」

左側にある車庫の付近に「碓氷峠鉄道文化むら」の展示場が広がります

右側には、アプト式時代のED42形電気機関車
の姿が見えます

READ MORE▼

2020.05.21 
新型肺炎の流行により外出自粛が続いています
先の箱根登山鉄道沿線の散策以降、趣味としての外出がなくなりました

拙ブログとしましても、過去ペースでの新たな記事の掲載が難しく
申し訳ありませんが、過去の散策記事を再掲載させて頂く事にしました

尚、数年前まで掲載写真のサイズが小ぶり(320*240)でしたので
再編集しまして、現在のサイズ(800*600)に揃える形にします
また文章も、現状に沿わない場合、変更しての掲載とさせて頂きます

第4弾は、季節感はずれますが、似通った気候だった
2013年9月21日の群馬県への
日帰り散策です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「碓氷峠界隈を散策」(再)のトップ記事はこちら


1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります


130921083523z2.jpg
130921083523
横川駅の構内に入ってきました・・・線路が外されています

1973年の自転車旅行
初日、「東京」から、ここ「横川」まで130kmの走行でした。

それまでのチャリ散策では、80~100kmが通常でしたが
敢えて延ばしたのは、この先の「碓氷峠」の存在。

100km地点の「高崎」で宿泊すると、翌日の行程が
「碓氷峠」越えをした上で、佐久まで60km走らないとなりません。

また標高が90mの「高崎」から標高970mほどの「碓氷峠」まで
・・・道のり40kmに及ぶ登り坂が続くのは、かなりキツい

前日に標高380mほどの「碓氷峠」の麓まで登っておいて、
一晩ゆっくり休んで、元気になって峠越えをしようと・・・。

結果的に、正解だったのですが・・・夜通し走って、夏の太陽に照らされての
高崎-横川もキツかったです

一向に速度が上がらず、後半は歩きの方が速い?って感じの進みでした

READ MORE▼

2020.05.21