コロナ禍、感染者数がすごくなっています(8月26日現在)
所謂、第2波として、緊急事態宣言するべきなのでしょうが・・・。

3月に、災害に見舞われた「箱根登山鉄道」の沿線を巡った後、
個人的な散策は・・・全く出かけていません

その「箱根登山鉄道」も復旧し、喜ばしいのですが
散策は避けた方が良い状況・・・

ずっとこんな状況が続いていて・・・今後、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第10弾は、2014年07月26日の神奈川県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ダム内部 特別開放」(再)のトップ記事は
こちら


帰りのバスを待っています

140726130243z2.jpg
140726130243
「愛川大橋」バス停・・・文字通り、橋梁の上にバス停があります

「御殿場」、「沼津」へ抜ける「国道246号」線と「大月」、「甲府」へ抜ける「国道20号」線を繋ぐ
「国道412号」線・・・そんな道なので山あいでも交通量は多いです。

大きなトラックやダンプカー、それに観光バスが通ると、橋の上は結構揺れます。
じっとバスを待っていると、船酔い感じで気分が悪くなってしまいそう。

歩いている方が楽・・・と
向かい側(上流側)の歩道へ行って、橋の下を覗いて見ると
若い人が魚捕りをしている様子

川底が透き通って見えるので、魚の姿も見えているのでしょうか

手足だけでも冷たい水で冷え冷え~ってしたかったけど
バスが来るまであと18分・・・微妙な残り時間

指をくわえて見てるだけ・・・

READ MORE▼

2020.08.27 
コロナ禍、感染者数がすごくなっています(8月24日現在)
所謂、第2波として、緊急事態宣言するべきなのでしょうが・・・。

3月に、災害に見舞われた「箱根登山鉄道」の沿線を巡った後、
個人的な散策は・・・全く出かけていません

その「箱根登山鉄道」も復旧し、喜ばしいのですが
散策は避けた方が良い状況・・・

ずっとこんな状況が続いていて・・・今後、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第10弾は、2014年07月26日の神奈川県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ダム内部 特別開放」(再)のトップ記事は
こちら


「石小屋ダム」まで戻りました

140726124602z2.jpg

140726124602

穏やかな風が「石小屋湖」の湖面を流れています

午前11時の観光放流から2時間弱が経過し、
ダム湖に大量流入した水も落ち着いてきたようです

水面を見ていると涼しさを感じますが・・・
ずっと屋外に居るにはキツい暑さです

READ MORE▼

2020.08.26 
コロナ禍、感染者数がすごくなっています(8月 日現在)
所謂、第2波として、緊急事態宣言するべきなのでしょうが・・・。

3月に、災害に見舞われた「箱根登山鉄道」の沿線を巡った後、
個人的な散策は・・・全く出かけていません

その「箱根登山鉄道」も復旧し、喜ばしいのですが
散策は避けた方が良い状況・・・

ずっとこんな状況が続いていて・・・今後、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第10弾は、2014年07月26日の神奈川県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ダム内部 特別開放」(再)のトップ記事は
こちら


バス停へ歩き出します

140726123707z2.jpg

140726123707
「新石小屋橋」を渡ります

橋の手すりに「大沢の滝」と手書きの看板が・・・
往路でも見かけて、滝を探してみたのですが見つかりませんでした。

帰り道、水の音がするので再度、探してみると・・・ありました

もっと下流の方にあるのかと思ったら、橋げたの上の方でした

目の前に見える滝の部分の更に上にもう一段、落ちてくる部分があります

「大沢の滝」を検索してみると
落差25m、30m、40mと説明がマチマチ
天候によって水量の変化が大きな滝なのでしょうか?

READ MORE▼

2020.08.25 
コロナ禍、感染者数がすごくなっています(8月23日現在)
所謂、第2波として、緊急事態宣言するべきなのでしょうが・・・。

3月に、災害に見舞われた「箱根登山鉄道」の沿線を巡った後、
個人的な散策は・・・全く出かけていません

その「箱根登山鉄道」も復旧し、喜ばしいのですが
散策は避けた方が良い状況・・・

ずっとこんな状況が続いていて・・・今後、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第10弾は、2014年07月26日の神奈川県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ダム内部 特別開放」(再)のトップ記事は
こちら


ダム下へ下ります

140726121629z2.jpg
140726121629
日陰が乏しい、宮ヶ瀬ダムの天端(てんば)脇

建物はダム下へ下りるインクラインの停車場です

30度越えの屋外にずっと居るとさすがに身体が水分を欲します
自販機でペットの冷茶を買ってひと休み

レストランの名物はソフトクリームらしいのですが
私の世代だと、ひとりで食べる姿はツラい

宮ヶ瀬ダムの観光放流は1日2回・・・午前11時と午後2時からの6分間

その放流の合間は人の姿もまばらになります

インクラインの停車場のおじさんも手持ちぶさたそう・・・
(強烈な陽射しが当たる日なたに出る気はなさそうです

帰りのバス・・・この時間帯は1時間に1本、21分発です。

12時台のは、もう間に合わないから13時21分発を目指します。
(この写真の撮影時刻は12時16分)

となると、1時間ちょっとあるので
時間調整がてら、スローペースで歩みます

READ MORE▼

2020.08.24 
コロナ禍、感染者数がすごくなっています(8月22日現在)
所謂、第2波として、緊急事態宣言するべきなのでしょうが・・・。

3月に、災害に見舞われた「箱根登山鉄道」の沿線を巡った後、
個人的な散策は・・・全く出かけていません

その「箱根登山鉄道」も復旧し、喜ばしいのですが
散策は避けた方が良い状況・・・

ずっとこんな状況が続いていて・・・今後、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第10弾は、2014年07月26日の神奈川県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ダム内部 特別開放」(再)のトップ記事は
こちら


エレベーターで上がってきました

140726115329z2.jpg

140726115329
ダム堤体内からエレベーターで天端へ上がってきました

上がらずに、下へ下がってダム下へ行く事も出来たのですが
インクラインのチケットを「往復」で購入してしまったので・・・。

エレベーターが自由に利用出来ると知っていれば
「片道」切符を購入していたのですが

天端には、今回の「特別開放」の案内板が・・・。
この「特別開放」では3年前が1112名、2年前が1366名、
昨年が1405名(いずれも2日間)が参加したそうです。

評判が広がっているのでしょうか・・・徐々に増えています

今年は、何人、訪れるのでしょうか・・・当然ながら、土曜よりは日曜の方が多いとか

READ MORE▼

2020.08.23 
20200822101331a2.jpg
20200822101331
スイレン鉢っていうのでしょうか?

随分昔は、金魚とかを飼っていた事がありましたが・・・
両親が年老いてからは、庭に放置状態

その後・・・溜まった水にボウフラが湧いたりしたので
物置にしまってありました

それが昨年、母が亡くなり、庭の物置も整理・解体

炭用の火鉢とか色々出てきましたが、処分

でも、このスイレン鉢だけは、後々、使おうと引き取っていたのですが・・・

庭の玉砂利を大まかに敷きおえたので、いよいよ、復活させる事にしました

READ MORE▼

2020.08.22 
コロナ禍、感染者数がすごくなっています(8月20日現在)
所謂、第2波として、緊急事態宣言するべきなのでしょうが・・・。

3月に、災害に見舞われた「箱根登山鉄道」の沿線を巡った後、
個人的な散策は・・・全く出かけていません

その「箱根登山鉄道」も復旧し、喜ばしいのですが
散策は避けた方が良い状況・・・

ずっとこんな状況が続いていて・・・今後、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第10弾は、2014年07月26日の神奈川県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ダム内部 特別開放」(再)のトップ記事は
こちら


「宮ヶ瀬ダム」の内部へ入ります

140726113710z2.jpg

140726113710
ダムの内部は外の暑さを全く感じません

ダム堤内には「監査廊」と呼ばれる通路が巡らされています
天端(てんば:堤の頂上部)の長さが375mもある上に高さが156mと
高低差も半端ない・・・その中を毎日、点検しているそうです。

156mの高さはビルで言えば約50階建てに匹敵しますが
それを徒歩で点検では、移動だけでも疲労困憊状態に

そのために利用されているのが、この点検用モノレール・・・4人乗りだそうです

天井部分にレールが設けられていて、見た目にはロープウェイに似た感じです。

前記事の最後の写真・・・
内部通路の天井部に写っていたのが、このモノレールのレールでした

READ MORE▼

2020.08.22 
コロナ禍、感染者数がすごくなっています(8月20日現在)
所謂、第2波として、緊急事態宣言するべきなのでしょうが・・・。

3月に、災害に見舞われた「箱根登山鉄道」の沿線を巡った後、
個人的な散策は・・・全く出かけていません

その「箱根登山鉄道」も復旧し、喜ばしいのですが
散策は避けた方が良い状況・・・

ずっとこんな状況が続いていて・・・今後、旅する事が出来るのでしょうか・・・

4月以降、過去の散策記事を再掲載させて頂いていますが
この作業にも飽きてきています

第10弾は、2014年07月26日の神奈川県への日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ダム内部 特別開放」(再)のトップ記事は
こちら


ダムサイトの階段を下ります

140726112902z2.jpg

140726112902
天端(てんば)に設けられたテントの受付で
アンケート用紙を渡して、階段を下っていきます

よくある非常階段風ではなく、
コンクリートでしっかりと造られ、手すりもあるので
怖い印象はありませんが、勾配は急です

下りは良いけど、上ってくるとなると、
途中で何度、休憩が必要になるか・・・。

ダム下の広場にはロードトレインが停車中ですが
乗客が居なかったのか、辺りは閑散としています

READ MORE▼

2020.08.21