新型コロナウィルスの猛威がなかなか収まりません
日本各地で感染者数が高止まりしている感じ

少し前、「雪見の旅」から復活できればな・・・と思っていたのですが
現状では旅行は無理っぽい様相です


もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第20弾は、2016年01月23~24(25)日の岐阜県への
一泊旅です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「雪見の旅・飛騨」(再)のトップ記事はこちら


「相倉合掌造り」集落です

160124093815z2.jpg160124093815
雪が降り続いていましたが、山稜から太陽が・・・でも、それも一瞬
バスは「越中五箇山相倉集落」へ坂道を上っています

集落は、標高約400mとさほど高くはありませんが
「庄川」沿いの街並みは約300mの地にあって、見下ろす感じ
・・・標高差を感じられます

この「相倉集落」では約1時間の見学時間(予定表では50分)
・・・途中、道が空いていたので早く到着したようです
(この雪の中、すごいぞ、運転手さん)

合掌造りの里を巡る他、「白川郷」と同様、ここにも「展望台」があるそうです

駐車場から片道10分・・・往復20分だとか
ただし、これは普通のお天気の場合です

ガイドさん曰く「雪の日は倍くらいかかるかも。なので「展望台」へ行くと
里巡りは出来なくなる場合もあります」と

READ MORE▼

2021.02.17