サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「孫たちとの旅」のトップ記事はこちら

20210501105515a2.jpg 20210501105515
杉並木に挟まれた参道の先に、赤い鳥居と門が見えてきます

「富士山」の裾野にある「北口本宮冨士浅間神社」
世界文化遺産「富士山」の構成資産に指定

「北口」というのは「富士山」の北側の入口(吉田口登山道)の意のようです
東側の「須走」には「須走道登山道」入口となる「東口本宮冨士浅間神社」があるそうです

ちなみに「富士山」の「富」は、ウかんむりですが、
「冨士浅間神社」の「冨」は、ワかんむり

諸説あるようですが、「北口本宮冨士浅間神社」の見解
「東口冨士浅間神社」の見解が微妙に異なるのも、
「これだ」という決定力を見出せない背景からのようで面白いです

READ MORE▼

2021.05.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「孫たちとの旅」のトップ記事はこちら

20210501094738a2.jpg
20210501094738
三男家族と早く落ち合えたので、駅ビル内のモスで朝食兼
この後の行動の打合せ

当初は、「河口湖」湖畔でロープウェイに乗車したり・・・の予定でしたが
お天気も下り坂で眺めも良くないだろうって事でとりやめ。

事前に、候補として提案していた「広い公園」でお昼まで遊ぶ事にしました
その公園は、私が訪れたかった神社の奥にあるので、
孫達は車で公園へ向かい、私は歩いて、神社→公園と、別行動に・・・。

その間、丁度、この「富士山ビュー特急」が「富士山」駅にやってくる時間になりパチリと。

電車好きな「孫1号」は、この「富士山ビュー特急」のプラレールを持っているので
滞在中、どこかで載せてあげたいなと、時刻表のコピーを準備していました

ただ1日2往復の運転で、他のスケジュールの間に
うまく組み合わせられるかどうか・・・

READ MORE▼

2021.05.23 
20210522093744a2.jpg20210522093744
日々、成長しているからでしょうか?

生まれたばかりの頃は糸くずよりも細くて見つけるのも大変でした

でも、今、大きい方は、5mmほどで目立つようになり

数が一気に増えたように感じられます

READ MORE▼

2021.05.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「孫たちとの旅」のトップ記事はこちら
20210501084341a2.jpg20210501084341
富士急行線「禾生(かせい)」駅手前・・・渡るのは「桂川です

小さな川ですが、源流は富士五湖の「山中湖」
下流は・・・神奈川県で名称を変えて「相模川」となり、「相模湾」に注ぎます

奥に「中央自動車道」が見えますが、緑が広がる中の川の姿
・・・久しぶりに見た気がします

READ MORE▼

2021.05.22 
20210521123339a2.jpg
20210521123339
「西洋あさがお」です

ひょろひょろっと伸びています・・・追加して種蒔きをした分

種蒔きをしたのが5日前・・・16日でした

で、2日後、18日に発芽

4月に播いた種の時は、発芽まで2週間かかりました

日常の気温が上がってきたからでしょうか

READ MORE▼

2021.05.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「孫たちとの旅」のトップ記事はこちら

20210501065628a2.jpg20210501065628
GW中盤?の「新宿」駅

直前に「緊急事態宣言」が再発令されましたが・・・ごめんなさい
今回は2泊旅、させてもらいました

当初、横浜市内の三男宅に前泊して、車で一緒にと誘われたのですが
前日は月末で業務も多忙だし、久しぶりに特急電車にも乗りたいし・・・。

その「新宿」駅、GW期間中と考えれば、閑散としていました
でも、中央線特急はかなりの頻度で出発しています
(土・休日の朝7時、8時台は1時間に4本)

乗車するのは7時30分発ですが、掲示板には表示されず
恐らく10番線からの発車かな?と表示が切り替わるのを待ちます

READ MORE▼

2021.05.21 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


帰ります

150628123427z2.jpg
150628123427
JR「東海道本線」、快速「アクティ」グリーン車2階席
「熱海」駅発、「宇都宮」駅行きです

214.1kmの長距離普通電車
「東海道新幹線」なら、「東京」駅から「掛川」駅位の距離です

「小田原」駅からの帰り道・・・どうやって帰ろうか
安くあげるのならば、「小田急線」の急行電車(合計1039円)
でも、想定以上にキツかった「大雄山」・・・帰りはゆったり座りたい気分
ならば、小田急ロマンスカー(合計1929円)


小田急線の改札口へ向かう途中、JR線の改札口上の案内板を見ると
「快速アクティ」の発車時刻の方が早いです

JRは高いけど、まだ「上野東京ライン」に乗った事ないし・・・そうしようと
さらに、休日は安くなるグリーン車を利用して、プチ贅沢旅行(合計2443円)

ただ、発車時刻まで・・・9分弱
駅構内の土産物売り場で、アジの干物を買って・・・
昼ごはんは・・・食べる暇、無いや

READ MORE▼

2021.05.20 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は、現在も時短・交替制をとっていて、散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第25弾は、2015年06月28日の神奈川県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「朝飯前の散策」(再)のトップ記事はこちら


「小田原城」にやってきました

150628115051z2.jpg
150628115051
「小田原城」です
築城は1417年・・・今から600年ほど前

1870年、明治時代初期に廃城となり、城内の多くの建物は解体されて
しまいましたが、1960年、昭和35年に天守閣が復興。

昭和時代の建造物でありながら、この5月には入場者数
2500万人を突破する、人気のお城となりました

ところか、昭和時代の建造物と言う事で耐震診断を実施
・・・その結果、耐震補強が必要との結果が出て
今月から耐震改修工事が開始(2015年時)、となりました

READ MORE▼

2021.05.19