20210613113758a2.jpg
20210613113758
「西洋あさがお」(奥)と「絞り風あさがお」(手前)に
挟まれているのは「風船かずら」のプランター

その「風船かずら」、開花したんです

でも、「あさがお」に挟まれて、目立てません

READ MORE▼

2021.06.14 
 20210612104152a2.jpg20210612104152
新しいスイレン鉢が到着したのが、先月29日

紆余曲折があって、15日め・・・
やっと赤ちゃんメダカの新生活が始まりました

READ MORE▼

2021.06.13 
 20210612094135a2.jpg
20210612094135
まだ梅雨入り前なのに・・・

ベランダは夏本番状態

READ MORE▼

2021.06.13 
20210612094036a2.jpg
20210612094036
目が覚めると視界に入る位置においてあるのですが
昨朝、目を開けると、何か広がっている風に・・・。

え?うそ!

昔から近視・乱視(今は老眼)でメガネが無いと、全て、左のツボミ風に
霞んで見えるのですが、それでも花が咲いてる、って判りました

READ MORE▼

2021.06.13 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は時短・交替制をとっていて、個人的な散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第26弾は、2015年08月22日の茨城県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「30分のショー」(再)のトップ記事はこちら


開始まで、あと15分です

150822174402z2.jpg
150822174402
17時44分・・・開始時刻の18時まであと少しです

でも、まだ陽の入りには至っていません
さらに、太陽が沈んでもしばらくは、空は明るいはず・・・
ライトアップの灯りが判るのでしょうか?

最終バスの発車時刻は19時30分
それに間に合わせるには、ここを19時に出ないとなりません

滞在時間が1時間しかないのに・・・
真っ暗になるのに30分かかったら、30分しか見る事ができません

大丈夫なのかな・・・

READ MORE▼

2021.06.12 
コロナ禍となって1年が過ぎましたが、依然、感染の猛威が継続しています

業務の方は時短・交替制をとっていて、個人的な散策は自粛しないとならない状況
もう少しの間、過去の散策記事を再掲載させて頂きます

第26弾は、2015年08月22日の茨城県への
日帰り散策
です

サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています


「30分のショー」(再)のトップ記事はこちら


陽が傾いてきました

150822171108z2.jpg
150822171108
17時11分、大分、陽が傾いてきました

コキアの後ろ姿には丸い影がくっきり

ヒマワリの付近には陽が当たっていますが、
その奥のジニア(百日草)は日陰に入ってしまいました

右奥の古民家を見学する人も少なくなってきたようです

ライトアップは18時から・・・
でも、あと50分ほどで真っ暗になるのでしょうか

READ MORE▼

2021.06.11 
20210609102217a2.jpg20210609102217
やっと、親メダカたちが旧鉢に引っ越しました



新しくスイレン鉢を購入して、赤ちゃんメダカが親に捕食されない
サイズまで育てる・・・つもりで準備をしていました

しかし、環境を近づけようと旧鉢の水の一部を新鉢に補給したところ
植物性プランクトンが増殖したのか稚魚を入れる前に、一面、緑色に・・・。

新鉢の水も入れ替える事になったのですが、問題は
新鉢の中で、何故か、続々と赤ちゃんが誕生

補給した水の中に卵が混じっていたのかもしれません・・・
そのため、旧鉢、新鉢共々、赤ちゃんメダカの
存在を確認しながらの水抜き作業に。

また、発生した貝の駆除のため、水さらいをした鉢の日干しもしたりして

と、なんだかんだで、日数がかかってしまいました


READ MORE▼

2021.06.10 
20210609102119a2.jpg20210609102119
「絞り風」の花が咲くプランター、昨日の花数は6つ

30度を越える気温に促されるように日々、増えてきています

READ MORE▼

2021.06.10