20211103130302a2.jpg20211103130302
近畿日本鉄道「株主優待乗車券」です

旅プランの検討記事をアップ後、ご覧頂いた方々から
アドバイスを色々、頂きました
(本当に、どうも有難うございました)

その中のひとつが、このチケットの入手でした

今まで「株主優待乗車券」の存在は、ほんのチョットだけ聞いた事はありましたが
どんな形なのか?どのように使うのかも判らず、私には関係ないものって意識でした

ただ、今回、「近鉄」を利用するとアップした後、この「優待券」を利用されている方から
ご連絡があり、入手されては?とアドバイスを頂いて・・・
その方も「ヤフオク」で1400円ほどで入手されているとか・・・。

この「株主優待乗車券」は片道乗車券として使用できるそうで
実際に乗車する区間の運賃と入手額との差額がお得になるそうです

今回は、「大阪難波~近鉄名古屋」で2410円の区間
仮に1400円で入手できれば、差額1010円、お得になるようです

早速、「ヤフオク」サイトを覗くと、何枚か出ていました
大半が期限12月で送料無料と送料別途タイプ
(無料だと普通郵便なので、高価な物は検討が必要です)

とりあえず、ひとつ、オークションに参加
すると自動設定でどんどん値が上がり・・・これは無理と断念

別の入手方法として・・・通勤途中にある金券ショップを覗いてみる事に・・・。

店頭には関東私鉄の「株主優待乗車券」販売の案内は
掲示されていましたが、関西私鉄は無し

念のため、店内で尋ねると・・・店員さん、探してくれたのですが
「売り切れ」との事でした(取り扱いはあるようです)

念のため、価格を尋ねると、「1000円」ほどと・・・。

扱いはあるけど、入荷数も少ないのかもしれません
次回入荷も売り手次第ですし・・・ちょっと無理そう

READ MORE▼

2021.11.04 
このブログを始める前の散策旅をまとめてみました

当時はHPに写真をアップしただけで、旅の詳細の記録は乏しく
ほぼ記憶力だけに頼った内容となり、誤りもあるかと思いますが、ご了承ください

121105091456z2.jpg 121105091456
正面に「穂高連峰」が広がる「田代湿原」

「六百山」や「霞沢岳」からの伏流水が、その合間にある「八右衛門沢」からの
土砂によって、堰き止められて出来た「田代池」

氷点下でも全面凍結をしない「池」として知られていますが
流入する土砂の堆積で、現在も面積を狭めていて、「湿原」化しているそうです

READ MORE▼

2021.11.04