サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「碓氷峠鉄道文化むらへ」のトップ記事は
こちら

20230212102547a2.jpg
20230212102547
「軽井沢駅旧駅舎」前の歩道脇に置かれている車両

機関車のようにも、貨車のようにも見えますが
かつて「軽井沢」と「草津温泉」を結んでいた
「草軽電気鉄道」の電気機関車「デキ12形」です

1920年製造、草軽電気鉄道での運用開始は1924年(大正13年)
1962年、路線廃止により廃車

この鉄道は私も鉄道誌で見ただけで、実際の走行シーンは全く知りません

路線は、軽井沢と長野原を結ぶ、現在の国道146号よりもかなり東寄り・・・
群馬県との県境近くの山裾がルートだったようですが
標高1200m越えの後、吾妻川沿いの800mの谷に降り
再び、標高1200mの草津温泉に上がるという山岳コース

それなのに、トンネルはひとつも無かったそうで
起伏をそのまま上下する・・・相当、厳しい路線だったようです

路線長は55.5km、関東圏だと「大宮」から「横浜」間が59.1kmと
ほぼ同じですが、2時間半から3時間かかったそうです
(現在の京浜東北線だと1時間26分)

READ MORE▼

2023.02.20