サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:「ひだ」へ」のトップ記事は
こちら


20240217112813a2.jpg
20240217112813
「美濃太田駅」を過ぎると、「木曽川」はふたつに分かれ、
本流「木曽川」は東へ、北に向かうのが「飛騨川」になります

それまでのゆったりとした流れから
切り立った岸壁に挟まれた「飛水峡」に沿って走ります

READ MORE▼

2024.02.29 
20240227113008a2.jpg
20240227113008
「ネモフィラ・マキュラータ」

少しずつ花が増えています
先の記事で、「ヒヨドリ」の食害をテーマにしましたが
ネモフィラは過去、葉を食べられたがありました

READ MORE▼

2024.02.28 
20240227112811a2.jpg
20240227112811
青いムスカリの茎が伸びてきました

土面には、多くのつぼみが準備しています

READ MORE▼

2024.02.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅:「ひだ」へ」のトップ記事は
こちら


20240217101155a2.jpg
20240217101155
10時18分発、「高山」行き「ひだ81号」が入線してきました

4両編成で岐阜寄り先頭の1号車はグリーン車、中間2、3号車が普通指定席、
名古屋寄り先頭車(この車両)が普通自由席の構成
先頭車は全て貫通路付きで、「キハ85系」のようなパノラマ展望は無し

編成車両全てが「電動車」(モーター搭載)で「付随車」は存在しないそうです

READ MORE▼

2024.02.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

20240215174039a2.jpg
20240215174039
「飛騨高山」1泊旅のJRチケット

今回は、JR東海の「冬こそ飛騨路シングル高山」
「新幹線+ひだ号プラン」というパックを利用しました

偶然でしょうか?意識的に、でしょうか
列車の座席の位置、新幹線、在来線それぞれ
往復で異なる窓側になっています
車窓撮り派にとっては、嬉しい配慮?です

往復の列車は任意に設定、宿泊ホテルも候補の中から選択
現地ではフリータイムという内容で、お値段は、3万4660円

普通に購入した場合、片道14890円、往復29780円(のぞみ利用)

ホテルはダブルの部屋をひとり利用
(通常だと、土曜泊、朝食付きでひとり13000円前後)

以前も利用した事があるのですが
「交通機関+宿」の組み合わせプランって、結構、お得な感じ

READ MORE▼

2024.02.26