130525130251a2.jpg
13.05.25.13:02.51.
一昨日は薄いピンク色だった紫陽花
花が開くにつれて、紅色が増してきました

大きさは相変わらず・・・卵の黄身くらい



旅行はしたいけど、先立つものが乏しい・・・

でも、行きたい

となると、安く行ける方法を探すしかありませんね

普段、車を運転される方ならレンタカーも有効でしょうが
筋金入りのペーパードライバー
私に運転させる事ほど危険な事は無いと自負があります



公共交通機関利用での移動となると、真っ先に
思いつくのが「高速バス」でしょう

長距離の場合、旅費は鉄道の半分、1/3という事も。



当然ながら、私もプランを練る時、
必ず高速バス利用を検討してみます。

でも・・・最終的には鉄道利用になって
しまうのですよね・・・

一番の理由は、時間の正確さ

きちんと運行される高速バスもあるでしょうが、
確率的に鉄道より劣ると思い込んでしまっています。

旅先が一か所で、多少遅れても予定に支障がない・・・と
いうプランを立てれば良いのでしょうが
貧乏性なのか、あちこち見て廻るプランになってしまいます

と、なると、交通機関の接続が非常に大事

地方によっては、一本逃すと1時間、2時間のロスがでる
ケースも・・・それでは困ってしまう

勿論、鉄道も事故や天候で遅れる事はあります。
一度利用した夜行高速バスでは早着という事もありました

でも・・・
今まで100回近く新幹線を利用してきましたが
遅れたのはたった1度だけ

(25年ほど前、京都駅2時間遅れで特急券の払い戻しを・・・
でも、この時・・・東京駅を発車する時から2時間遅れ
東京~京都の所要時間は定時と全く同じでしたが
指定席を取っていたので払い戻し対象・・・ラッキーでした)



また、体力的な面で・・・。

以前、岐阜から東京まで夜行バスで帰京した・・・
6時間ほどの行程でしたが
到着した日は寝不足でヘロヘロ・・・身体が使い物になりませんでした

昼行バスならば、その点は大丈夫でしょうが
旅先の滞在時間が大幅に減

限られた日数の中で行くには、やはり勿体ない気がしてしまいます

個人的には最長で片道3時間台の乗車が限界かな~



となると、いかにして鉄道の旅費を抑えるかとなると・・・
皆さんもご存じだと思いますが
HPなどにも掲載されている「お得な切符」

目的地によっては、結構、有効で
私もちょくちょく利用しています

東海道新幹線の場合

「ぷらっとこだま」
「ひかり早得」
「金券ショップ」

また、列車限定になりますが
「日帰り1dayシリーズ」

宿泊込みの「ひとり旅プラン」
費用的に、新幹線往復指定席代で、ホテル込みの感じです
(ものすごく格安ホテルに泊まるのでしたら
金券ショップで購入して、宿泊した方が安いですが)

JR東日本の新幹線・特急の場合

「えきねっと」の
「トクだ値」「お先にトクだ値」
特急券乗車券が最大35%引きになるので
高速バス運賃と1000円程の差になるケースも



私がよく訪れる信州のプランを考えた場合

「お先にトクだ値」利用で
例:上野-長野(長野新幹線指定席:通常期)5430円、所要1時間35分
新宿-長野(関越・上信越道高速バス:片道4000円、所要3時間37分

新宿-松本(中央線特急指定席:通常期)4350円、所要2時間39分
新宿-松本(中央道高速バス:片道3400円、所要3時間12分

長野の場合は、往復で料金差3000円弱だけど、現地に4時間長く滞在
できるので、個人的には新幹線利用が優勢かな

一方、松本の場合、片道でバスが950円安く、鉄道は30分ほど
早く着く・・・大差は無いかなって印象です

個人的に、松本滞在ならバス、松本から先に行く場合は、
接続が重要なので鉄道を選ぶと思います。



続く・・・

関連記事

2013.05.26 


Secret