170812122117a2.jpg170812122117
「沼津港深海水族館」のお土産

「ダイオウグソクムシ」の3Dパズル
越前和紙のパーツ、56PCで構成されているようです

葉書より一回り小さいサイズなのに、部品がそんなに入っているのでしょうか

170812122243a2.jpg
170812122243
袋から出してみると・・・ド派手なシートが2枚半

3枚折りになってたパーツ表、開くとA4サイズになる設計図
それと、紙粉をぬぐうクリーニングペーパー

ちょっと手強そうな印象です
170812122259a2.jpg
170812122259
部品となるシートは結構、厚め・・・
パーツを取り外すのに苦労しそうな予感

更に、切れ目が見難いのも・・・手間取りそうです

170812122708a2.jpg

170812122708
設計図によると8工程ですが
1工程で20パーツを使う場面もあって、かなり時間がかかりそう

170812123014a2.jpg

170812123014
このパーツ表が非常に大切でした

さてと、工作開始・・・お昼の12時30分

170812125203a2.jpg

170812125203
まず甲羅パーツを外します

カッターを使う事が推奨されていますが、
切れ目にうまく入りませんよ~

慎重に慎重に・・・12ピース外すだけで25分もかかった~
そのパーツを、折れ目に沿って曲げていきます

170812134402a2.jpg

170812134402
甲羅とその支えを組み合わせたパーツが12個

甲羅パーツに開いた3つの穴に組み合わせて接着するのですが
手間取っていると、接着剤の水分で紙が柔らかくなり、
うまく穴に通せない緊急事態が多々、発生

特に背中中央部の穴は1mm程の大きさ
差込部が一度ふやけてしまうと入れる事はもう無理

ここまで1時間15分、かかってます

170812134640a2.jpg
170812134640
甲羅をつける背骨のようなパーツ後部に
爪ほどのサイズの5枚のひれを接着します

これが泳ぐ時に使う「遊泳肢」でしょうか

170812134920a2.jpg

170812134920
木工用ボンドは乾くと透明になるので、はみ出てもあまり気にせず・・・

170812135401a2.jpg
170812135401
お腹を付けました・・・一応、腹筋?が割れてます

170812141621a2.jpg
170812141621
脚を付けます
片側7本で、パーツナンバーC1、C2、C3、C4×3本と付けていったら
取り付け部がなぜか余ります

設計図を見ると、C1が2本有る

パーツが別シートに含まれていて気づきませんでした

嵌めた足を外して、再度、付け直します
ボンドが固まる前で良かった・・・

170812143412a2.jpg
170812143412
脚と尾びれの接着完了

工作開始から2時間を越えました

170812144649a2.jpg
170812144649
背骨パーツに、お尻の方から12個の甲羅を取付たら
残りの2個は前側から順次、取り付けていきます

工作開始から2時間15分・・・完成です

撮影日:2017年8月12日

関連記事

2017.08.25 


Secret