サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

宇都宮へ」のトップ記事はこちら

170909093252a2.jpg
170909093252
青空が広がる、JR「宇都宮」駅西口

まずは改札口のある2階からペデストリアンデッキを経て、
バスチケット売り場へ向かいます

今回は「1日乗車券」を初めて利用します
今までは、混雑を避けるため、資料館の開館時刻(9時)前に現地着・・・
バスチケット売り場が開く8時前の出発だったので、購入出来ませんでした

170909094131a2.jpg 170909094131
「大谷観光1日乗車券」1680円

宇都宮駅-資料館入口までが片道450円
大谷資料館入館料が800円
(昨年夏に訪れた時は700円だったけど

バスの往復と入館だけで、通常購入よりも安くなります

プラス「大谷観音」拝観券400円も含まれているので、訪れる予定の方は
さらにお得になります

170909095422a2.jpg
170909095422
バスの発車は10時5分

予想はしていましたが、この時間帯は混みますね
判り難いですが、バス待ちの列がデッキ階段下を越えています
全員、乗りきれるのでしょうか?

私は列の1番前・・・暑い中、誰も居ない30分前から立って待ってたんだし

170909100154a2.jpg

170909100154
バスがやってきました・・・「立岩」行き

「立岩」というのは「資料館入口」の3つ先・・・
一度、時間調整も兼ねて、終点まで行ってみたのですが、
特に何も無く・・・

170909100751a2.jpg
170909100751
満員の乗客を乗せて、「大通り」を西に向かいます
やはり、列の最後の方は乗りきれず、次のバスになりました(40分後の発車です)

宇都宮の街は、駅前も賑わっていますが、1kmほど離れた辺りから
東武宇都宮駅付近の方が繁華街となっている感じです

170909102056a2.jpg
170909102056
ずっと行われている道路拡張工事・・・この付近は完成かな?

左に見えるのが、夏の甲子園にも出場した「作新学院」
右の森は「護国神社」

170909103351a2.jpg
170909103351
「宇都宮」駅を出て、30分ほど・・・大谷への分岐点です
まっすぐ進むと、鹿沼や日光方面

分岐には大谷石が鎮座しています

170909103813a2.jpg
170909103813
少し進むと周囲に大谷石で出来た岩山が続きます

バスはその間をジグザグに進行

170909103949a2.jpg
170909103949
「大谷資料館前」で降車

資料館の駐車場・・・混雑という程でもなさそうです
ただ、奥の方には、観光バスが2台ほど駐車中

170909104047a2.jpg

170909104047
いつものお地蔵様

昨年より、前掛けが傷んでます

一昨年は綺麗でした・・・2年間、交換していないのですね

170909104144a2.jpg
170909104144
資料館入口・・・一般車両は進入禁止で係員が立っています

170909104231a2.jpg

170909104231
もう、見学を終えた人たちとすれ違い・・・
この道には地下からの冷気が流れてきてて、ヒンヤリとします

170909104318a2.jpg
170909104318
あれ?
ここに停めてあったトラックの姿がなくなっています

大谷石を運搬するために使っていた旧型のトラックが良い感じに朽ちていたのですが
・・・錆が広がり、危険な状態になったのでしょうか?
楽しみにしていたのですが、残念です

170909104513a2.jpg
170909104513
資料館前の広場に到着しました

目前に切り出した岩肌がそそり立っています

訪問日:2017年9月9日
つづく(全10回)
関連記事
スポンサーサイト

2017.09.22 


Secret