サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

宇都宮へ」のトップ記事はこちら

170909105410a2.jpg

170909105410
栃木県、宇都宮市大谷町にある「大谷(おおや)資料館」

2015年3月から展示公開されている、
假屋崎省吾氏の花アート作品

地下30mの地底での作品展示は、なかなか無さそうです
この作品の右側にも空間が広がっていますが、通常は立入禁止

ただ、もし結婚式を考えている方達は、見る事ができるかも

170909105542a2.jpg 170909105542
公開エリアの最深部付近・・・天井は3階くらいの高さでしょうか

この空間全てが、大谷石の採掘によって出来た訳ですね

170909105613a2.jpg

170909105613

天井からの外光でぼんやりと浮かび上がるオブジェ

170909105639a2.jpg

170909105639
一条、一条が採掘の記録

170909105817a2.jpg

170909105817
曲がった切除跡は、採掘機を方向転換した箇所かもしれません

170909105924a2.jpg

170909105924
ゴジラの背びれのようなギザギザの向こう側は暗黒の世界

170909110217a2.jpg
170909110217
中2階の広場はギャラリーになっています

展示されているのは、この地下空間で撮影された映画、音楽シーンの一コマ
撮影実績はこちら

170909110609a2.jpg

170909110609
中2階からしか見えないオブジェ

151219090916a2.jpg
151219090916
「假屋崎省吾氏の花アート作品」の展示場の奥・・・
通常、立入禁止になっている空間です

特別公開の他、結婚式で利用されています
(このシーンは2015年12月の特別公開です)

訪問日:2017年9月9日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2017.09.24 


Secret