サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

宇都宮へ」のトップ記事はこちら

170909122312a2.jpg

170909122312
天狗が投げて、天辺に載せたと言われる「天狗の投石」

形も何となく「天狗」の横顔に見えてきます

今にも落ちそうな位置取りですが、ワイヤー、コンクリート、金具で固定
・・・多分、安全でしょう(土台ごと、崩れない限り

170909121419a2.jpg 170909121419
その「天狗の投石」直下に、開いていたお店・・・
大谷石を使ったお土産品が並びます

170909121438a2.jpg

170909121438
卓上コンロも欲しいけど・・・置いておくスペースが無くて断念

170909121614a2.jpg
170909121614
気になった花器でしたが、ドライフラワーでした

170909121909a2.jpg
170909121909
「LAPIS 08」(らぴす せろはち)
訪れた日の3日前、「空前絶後の~」のお兄さんが来店してたそうです(picbear

1品、購入して、「切通し」バス停へ向かいます

前の記憶を辿って、車道沿いに宇都宮駅方向に歩きます

「資料館入口」の発車時刻は12時27分発だったので、あと8分後
「切通し」バス停は、「資料館入口」から3つめなので、バス到着は30分頃でしょうか

170909122545a2.jpg

170909122545
道端にバス停がありました
勘が外れてなくて・・・

バスの到着は12時29分、あと3分ほど

170909122741a2.jpg

170909122741
13度の地下を出て
28度越えの陽射しの中を歩くのは結構、しんどいですね

170909123056a2.jpg

170909123056
2分ほど遅れて、バスが到着

前面窓越しに立っているお客さんの姿が見えます

170909123629a2.jpg
170909123629
座席は全て埋まっていましたが、冷房が心地良い~

170909125829a2.jpg
170909125829
いつもは、そのまま「宇都宮」駅まで行くのですが、今回は「馬場町」で途中下車
・・・乗り降り自由の「一日乗車券」が役立ちます

バス停のすぐ先が広場になっていて、大きな鳥居が立っています

鳥居の下には、若い人たちが集まっています
ゲームで「何か」をゲット出来るポイントのようです

170909125850a2.jpg

170909125850
「宇都宮二荒山神社」
前々から車窓で見ていて・・・気になっていました

170909130229a2.jpg
170909130229
「二荒山神社」と聞くと、「日光」にあるお神社を思い浮かべます

区別のため、日光市は「日光二荒山(ふたらさん)神社」、
この宇都宮市は「宇都宮二荒山(ふたあらやま)神社」と呼称されるとか

170909130535a2.jpg
170909130535
背後は「本殿」、手前は「女体宮」

堂々とした造りの本殿です

170909130836a2.jpg

170909130836
狛犬も堂々としています

170909130858a2.jpg
170909130858
昭和57年奉納・・・意外と若いぞ

170909130956a2.jpg
170909130956
事前に何も調べずに訪れて
帰宅後、見ておくべき物が数々あった事を知り、後悔・・・

170909131335a2.jpg
170909131335
「パルコ」の前の大鳥居

意外性のある組み合わせ

170909131616a2.jpg
170909131616
再び、バスにのって「宇都宮」駅へ向かいます
「大谷」界隈と異なり、2、3分間隔の運行

正面奥に「宇都宮」駅舎が見えてきました

駅近辺で、お昼ご飯にします

訪問日:2017年9月9日
つづく(全10回)
関連記事

2017.09.29 


Secret