サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

スノータートル」のトップ記事はこちら

170923074205a2.jpg
170923074205
JR「上野」駅地平ホーム前を新幹線改札口へ向かいます
その通路に立つのは「三相の像」だそうです
(三相とは、知、情、意を表すそうで・・・

昔は特急列車がズラッと並んでいたのですが、今はたまに、常磐線と高崎線の特急が
出発するだけで、通勤電車がメイン・・・20番線まであったのが、今は17番線に。
(地下ホームの新幹線で19~22番線が使われています。
地平の18番線は新幹線開業後に廃止されたので、欠番になっています)

さらに「上野東京ライン」の開通で地平ホームに入線する通勤電車も
減ってしまったかもしれません

この日、クリーム色の制服で正装?した駅員さんの立ち姿が・・・。
もしかしたら「四季島」が到着するのかも

まだ実際に見た事が無くて・・・すぐに到着するのならば待ってみようかと思ったりしましたが
その割にはファンっぽい人の姿が無いし・・・
新幹線ホームに向かう事にしました

170923074258a2.jpg 170923074258
今回、乗車するのは、「Maxたにがわ403」号、「越後湯沢」行きです
「越後湯沢」駅には9時35分到着

集合は、「六日町」駅に10時45分~11時15分なので、早すぎるのですが
ネット予約時に座席の選択に迷っている間に、なんと満席に・・・

致し方無く、その前の列車にせざるを得ませんでした
まさか、この企画参加者が集中?

でも、定員50名なので、そんな事は無い筈・・・
普通に観光に利用し易い列車だったのかもしれません

170923075421a2.jpg
170923075421
地下5階の新幹線ホーム

通勤電車並みに4分間隔で到着、発車していきます
土曜日8時台は、東北系統が5本、上越系統が3本、北陸系統が3本
通過列車が1本と、1時間の間に12本の運転です

170923075625a2.jpg

170923075625
出発までの間、やってくる新幹線を見学・・・

北陸新幹線「はくたか553」号(E7系)
正面デザインは秀逸ですが、側面はイマイチな感じ・・・

170923075801a2.jpg
170923075801
上りホームに停車中
JR東日本の新幹線は、2編成連結が多いのも特徴のひとつ
左側が「山形新幹線」(E3系)、右側が「東北新幹線」(E2系)

こうして見ると、山形新幹線の車両の方が車高が高いのが判ります
(実際、E3系は4080mm、E2系は3700mmと38cm違うそうです)

ミニ新幹線って言われるのに、車高はミニでありませんでした

170923080053a2.jpg
170923080053
東北新幹線、盛岡行き「はやぶさ101」号
前部に「秋田新幹線」(E6系」が連結していますが、全車「盛岡」止まり

秋田新幹線の普通車は2+2の座席、通常2+3なので
ゆったり感を味わいたい方は、赤い車両に・・・。

170923080135a2.jpg
170923080135
鼻先が開いて、連結機が出てきます

170923080501a2.jpg
170923080501
山形行き「つばさ175」号と盛岡行き「やまびこ175」号

車体巾が狭い山形新幹線は停車時、ドア下のステップが上がっています

山形新幹線の新塗色も賛否いろいろ
個人的にはちょっとゴテゴテしてる感じです

何となく、コウモリをイメージしちゃいます

訪問日:2017年9月23日
つづく
関連記事

2017.10.04 


Secret