サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります

090111a2.jpg
自転車旅行初日のコース(オレンジ色のライン)です

東京から中山道で横川まで向かいました・・・
現在の国道17号と国道18号になります

ドライブマップ等で距離を調べると、宿まで130km
でも実際には、裏道を通ったり、田んぼの真ん中を走ったり
その挙げ句、行き止まりに遭遇して戻ったり・・・で、数kmは増えています

夜間の国道は大型トラックがビュンビュン飛ばしてて
かなり危険(関越道も無い時代。国道がメインストリート)

ぶつかりはしなくても、風であおられて、道脇の畑に
落ちそうになるし・・・夜中の国道は走りたくないって感じました


130921070850a2.jpg

13.09.21.07:08.50.

7時を過ぎた頃、熊谷駅(埼玉県)に到着
赤羽駅で乗ってから、かれこれ1時間経過

各駅で下車する人は居るのですが、
乗車してくる人の方が多くて、車内の混雑は変わらず・・・

普段、近距離だと座席に座る事はないのですが
お腹空いてたし・・・

熊谷と言えば、岐阜県多治見市と共に40.9度の
日本一暑い所として有名(でしたね
それが、今年、伏兵の「高知県四万十市」で41.0度を記録

がんばれ!あつべえ


130921071323a2.jpg

13.09.21.07:13.23.
篭原駅(埼玉県)に到着

ボックス席に空席が出ました
やっと座れます・・・乗車後、丁度、1時間でした

今までの旅行で、最長だったのが
東海道新幹線の東京から京都まで・・・
新型「のぞみ」が出る前でしたので2時間半くらい。
荷物もあったので、ずっとデッキで過ごしました。

東京からの「のぞみ」の場合、
新横浜で座れなければ名古屋まで
名古屋で座れなければ京都まで座れない訳で・・・
そうなると居直っちゃうのですが
普通電車だと、駅停車の度に減速・加速を繰り返し
結構、足腰に負担がかかるとか・・・
腰痛持ちにはキツい

130921073029a2.jpg
13.09.21.07:30.29.
本庄(埼玉県)で、学生さんがドッと降りていきます
学校が多いのでしょうか・・・

ところで、熊谷駅での写真の空の色と
篭原駅の空の色、そしてこの写真の空の色が
微妙に違うのが判るでしょうか?

熊谷の方はドアの窓越しに・・・
篭原と缶コーヒーのは座席の窓越しに撮りました

最近の電車の座席の窓ガラス、熱線吸収ガラスを使っていて
UV・IR(?)カットなのだそうです
その分、カーテンが省略されているそうですが・・・
車窓を撮りたい派にとっては、何とも・・・邪魔
写真を撮りたいなら、ドアの所に立って撮りなさいって事?


130921074234a2.jpg

13.09.21.07:42.34.
ボックス席をひとりで占領・・・
と言っても1車両に数人だけ

先ほどまでの混み具合が嘘のよう

ゆったりしてたのに、あと4分で終点の高崎に到着です


130921074547a2.jpg

13.09.21.07:45.47.
高崎駅(群馬県)に到着します

赤羽を出て1時間34分
信越本線との乗り換え時間は16分あるので余裕です

向こうに見える電車は上信電鉄の電車たち
シマウマ風の車体色は群馬サファリパークの広告だそうです

上信電鉄は、高崎から、下仁田(しもにた)を結ぶ鉄道
下仁田と言えば、すき焼きに使う下仁田ネギが有名ですね

下仁田ネギは1本150円以上
4人分のすき焼きで下仁田ネギが3本くらいが適量だとか

それでも、一度は食べてみたいです

つづく

関連記事

2013.09.26 


Secret