サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

また水族館と01」のトップ記事はこちら

171028105222a2.jpg
171028105222
7月に訪れた「沼津深海水族館」、
8月に訪れた「アクアワールド茨城県大洗水族館」でお土産を買ってから
水族館の土産物売り場が楽しみのひとつになっています

何か良い物があるかな?とワクワクしながら入店

「東海大学海洋科学博物館」・・・通称「海のはくぶつかん」に
隣接された「ミュージアムショップ」です

171028105248a2.jpg 171028105248
お土産品・・・この水族館で育成されている「クマノミ」がメインのようです

171028105343a2.jpg
171028105343
「ダイオウグソクムシ」、「メンダコ」のジグゾーパズルもあります

ちょっとピース数が少ないかな・・・お子様向けですね

171028105617a2.jpg
171028105617
くまのみ柄のソックス

店内を何周かしてみたのですが、対象が幼児、小学生向きがメインみたい
欲しくなる物が見つかりませんでした

「自然史博物館」・・・通称「恐竜のはくぶつかん」にもショップが
あったので、そちらに移動する事にします

171028105829a2.jpg
171028105829
左側が「海のはくぶつかん」、右側が「恐竜のはくぶつかん」
中庭には子供達の姿が見えます・・・新たに到着したようです

「海のはくぶつかん」に隣接して・・・プールかな?

171028110101a2.jpg
171028110101
「津波実験水槽」だそうです
毎時00分から実演・・・オンタイムでした

171028110432a2.jpg
171028110432
2回、津波を発生・・・初回は、海底隆起を想定。
いきなり津波がやってきました

2回目は海底陥没を想定。
一度、波が引いてから、津波が押し寄せてきます

171028110437a2.jpg
171028110437
模型の湾、港内から水が引いていきます

171028110444a2.jpg
171028110444
津波が押し寄せてきた後、引き波で一気に水位が下がります
あちこちで渦潮状の水流も発生

あの衝撃を受けた、「東日本大震災」での津波の様子・・・
プールを囲んだ人たち皆が思い出した事と思います

171028110702a2.jpg
171028110702
「恐竜はくぶつかん」の「ミュージアムショップ」

こちらにはちょっと面白いものが・・・「カット焼きのり」
6種類の恐竜型のりが5枚ずつ、30枚
足跡型のりが20枚
2種類の型を抜いたのりが5枚ずつ、10枚

触手が動いたのですが・・・使う機会が無さそうなのでやめました

171028110658a2.jpg
171028110658
お弁当作りをされている方にお奨めですね

171028110650a2.jpg
171028110650
食品系ではもうひとつ・・・「恐竜パスタ」
恐竜の形をしているそうですが、どうでしょう・・・?

恐竜って言われたら、そう思う・・・かな~?

171028111118a2.jpg
171028111118
結局、選んだのは、またもや紙の3D模型

171028111128a2.jpg
171028111128
あまり簡単なのもつまらないし、
かといって、沼津の「ダイオウグソクムシ」みたいに大変なのも・・・
と、選んだのは「ステゴザウルス」(700円)

171028111244a2.jpg
171028111244
「東海大学海洋学部博物館」の見学を終えた、バス停に向かいます
滞在時間は2時間・・・見応えがありましたね

水族館内は園児の団体さんで賑やかでしたが、
並ぶような混雑は無くて、穴場かもしれません

171028111348a2.jpg
171028111348
あっ、それでも大型観光バスが6台も駐車してますね
大雑把に300名前後は入館中?

2棟の博物館でうまく分散しているのかも・・・。

訪問日:2017年10月28日
つづく(全15回)
関連記事

2017.11.11 


Secret