サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

また水族館と01」のトップ記事はこちら

171028105933a2.jpg
171028105933
順序が逆ですが、「東海大学海洋学部博物館」の見取り図です

岬先端近くに「海洋科学博物館」(海のはくぶつかん)
その手前に「自然史博物館」(恐竜のはくぶつかん)

駐車場の隣には、Jリーグの「清水エスパレス」の練習グランドもありました
試合がない日にはここで練習しているのでしょうか?

171028112407a2.jpg 171028112407
始発のバスに、乗客は私ひとりだけ

駅から遠いので、皆さん、入館時刻が遅めなのかも

171028112638a2.jpg
171028112638
沿線には「三保の松原」

今回、お天気が悪い日のお出かけとして来たので
ここに寄る予定は全く有りませんでした

171028113500a2.jpg
171028113500
カツオで有名な「焼津」、風光明媚な「日本平」・・・とスポットも多いです
昔、教科書に出ていた「登呂遺跡」も近かったような・・・。

でも・・・車なら楽ですが、電車+バス移動で巡ると一日がかりになりそう

171028115330a2.jpg
171028115330
勝手なイメージで「清水」の街って、地味な雰囲気を想像していたのですが
街並みや道路等々、近代的な都市で驚きました

171028115645a2.jpg
171028115645
「清水」駅西口(江尻口)に着きました
「江尻」って???でしたが、東海道五十三次の18番目の宿場
「江尻宿」があったのですね

かつては「江尻城」があったとか(江戸時代に廃城)
由緒ある地名だったのですね

171028115807a2.jpg
171028115807
西口と東口を繋ぐ自由通路もピカピカです
2003年に橋上駅舎と自由通路が完成したのだとか・・・。

朝は間違えて、奥の東口に出てしまいました。
バス停が無くて、慌てて、この通路を早足で西口に・・・

171028115925a2.jpg
171028115925
運良く「熱海」行きがすぐの到着

これを逃すと、次の「熱海」行きは12時24分

171028120345a2.jpg
171028120345
やってきたのは211系と呼ばれる電車です
が、嫌な予感・・・

171028120402a2.jpg
171028120402
やっぱり・・・側面の窓全てが磨りガラス状態
ホームから見る車内がこの状況では、乗りながら車窓を楽しむ事は出来ません

ガラスに破損防止用のフィルムが貼ってあるのですが、
それが汚れて、このような状態になってしまったらしいです
(噂では、車体洗浄機ではフィルムの汚れは落ちにくいとか・・・)

171028121009a2.jpg
171028121009
唯一、車窓が楽しめるのは乗務員室の窓だけです

丁度、「興津」駅を出て、興津川を渡るところ・・・
「薩た峠」を訪れる際、この横の国道を歩きました

171028121115a2.jpg
171028121115
「薩た峠」の名ポイントとなる「東名高速道」が見えてきます

国道1号と東名道と東海道本線が並列する場所です
晴れていれば、この先に富士山が見えるのですが・・・

171028122256a2.jpg
171028122256
「富士川」駅に到着します

正面に富士山のカーブした稜線が見えますが、途中から上は雲の中

171028124542a2.jpg
171028124542
「沼津」駅に到着します

新幹線「こだま」だと「静岡-三島」間は22分
在来線普通電車だと59分・・・乗り出がありますね

171028125224a2.jpg
171028125224
「清水」駅から48分、「三島」駅に到着しました

ここで「伊豆箱根鉄道 駿豆線」に乗り換えます
タイミング良く乗換が出来るでしょうか・・・

訪問日:2017年10月28日
つづく(全15回)
関連記事

2017.11.12 


Secret