サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

Fe補給の散策01」のトップ記事はこちら

171104101519a2.jpg
171104101519
ディーゼル機関車が見えてた、一段、高くなった丘へ登ります

その坂を利用して展示されているのが、ケーブルカーの車両
「タンザワン」?
鹿がモチーフでしょうか?

171104101526a2.jpg 171104101526
神奈川県・丹沢にある「大山ケーブルカー」
山麓の「大山ケーブル」駅(標高400m)から山上の「阿夫利神社」駅(678m)を
結ぶ、約0.8kmの路線

この赤い車両は、営業再開した1965年から2015年まで50年間
丹沢の山を登り降り

171104101550a2.jpg

171104101550
この「ポッポの丘」で展示する事になったのですが、
丹沢から大型トレーラーでの搬出が出来ず、ヘリコプターでの空輸

その際、軽くするために、窓ガラス、座席、壁板、床板、天井等々
撤去しちゃった、とか

171104102438a2.jpg

171104102438
現在、保存会メンバーがボランティアで修復作業中・・・だそうです

171104102112a2.jpg
171104102112
ケーブルカー「らしい」場所に設置されていますね

171104100409a2.jpg
171104100409
久留里線を走っていた「キハ38-1」の車内に展示されていた写真・・・
この「ポッポの丘」に搬送する様子です

「重トレーラ」に積載されているのは
はるばる青森からやってきた寝台車両

171104101719a2.jpg
171104101719
この「ポッポの丘」には2両が展示中

いずれもJR東日本から譲渡・・・なのですね

171104100415a2.jpg
171104100415
ピンボケしちゃいましたが、ディーゼル機関車の搬入シーンですね

大山ケーブルカーが置かれた場所に平行した急坂を
この重機2台と機関車が上がってきたのもスゴい事

171104101641a2.jpg
171104101641
先にご紹介した「銚子電鉄」の2両の電車・・・
無料で譲渡されたそうですが、同じ県内の銚子市から運ぶのに
1両に300万円かかったそうです(2両で600万円)

園内にある車両の元住所?は、福井、青森、愛媛、東京等々
運送料、どの位かかったのでしょう・・・

171104102458b2.jpg171104102458
駐車場の横から、坂を上ると見えてきます

171104112325a2.jpg
171104112325
元国鉄の車両たちが並んでいます

訪問日:2017年11月04日
つづく
関連記事

2017.11.26 


Secret