サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

Fe補給の散策01」のトップ記事はこちら

171104125656a2.jpg
171104125656
房総半島の太平洋岸、外房の「大原」から到着した「いすみ鉄道」のディーゼルカー
左側の線路は、東京湾側の内房「五井」からの「小湊鐡道」

外房と内房からの列車がここ「上総中野」駅で出会います


171104125725a2.jpg 171104125725
千葉県夷隅郡大多喜町にある「上総中野」駅

黄色い「いすみ鉄道」線の駅名標
「のりかえ」の文字シールがコソッと剥がれてる・・・

171104125819a2.jpg
171104125819
後方確認用のミラーも微妙に歪んでるし・・・

171104130200a2.jpg
171104130200
こちらは、小湊鐡道ホームの駅名標

昔ながらの形ですが、字体は今風?

171104130150a2.jpg
171104130150
地元の子供さんたちが作製した、地元「老川」の生き物マップ

生態環境が日本2位の「夷隅川」と繋がっているだけあって、
生き物の種類が豊富です

171104130112a2.jpg
171104130112
小湊鐡道の線路が伸びています・・・非電化路線なので、空が広く、シンプルな絵面

171104130218a2.jpg
171104130218
乗ってきた「いすみ301」・・・側窓の配置も独特ですね

前後のドア巾も運転台の絡みで、大きさが異なっていました

171104130335a2.jpg
171104130335
13時3分発、普通「大原」行きがエンジン音を立てながら出発していきました

これから乗車する「小湊鐡道」は14時4分発・・・あと1時間1分後

171104125956a2.jpg
171104125956
「上総中野」駅・・・「小湊鐡道」の駅として開業
1928年と古いです

「小湊鐡道」はこの先、南下して現在のJR外房線「安房小湊」駅近くまで
伸びる予定でしたが、難工事、資金難が予想され断念。

一方、「いすみ鉄道 いすみ線」の前身、国鉄「木原」線は線名の通り
内房の「木更津」と外房の「大原」を結ぶ路線として計画

「木更津」からは、「久留里」線として、君津市の「上総亀山」駅まで来ているのですが
残りの区間が戦争による運休等で延伸計画も消滅
残り12km・・・だったそうです

171104130600a2.jpg
171104130600
大型バスが何台も駐車出来そうな広大な駅前広場
そして駅舎よりも大きな、かぐや姫が出てきそうな竹型のトイレ

駅舎が全く目立たない、不思議なレイアウトの「上総中野」駅界隈

171104132111a2.jpg
171104132111
色々、散策コースがあるようですが・・・

171104130958a2.jpg
171104130958
駅舎付近は閑散としていますが、茂原と君津を結ぶ
「国道465」号沿いは民家が連なっています

171104131155a2.jpg
171104131155
1時間弱だと、ギリギリになりそうなので・・・
こんな所がありますよ、って情報だけで・・・

nakano.jpg ブルーの点線は「木原」線の未成区間、ピンクの点線は「小湊鐡道」線の未成区間

未成区間は、どちらも入り組んだ山や谷あいの地域で
鉄道の運行にはかなり厳しい

以前、自転車旅行の際、「木更津」から鹿野山を越え、「上総亀山」で宿泊。
翌日、養老渓谷を通り、「清澄山」近くでキャンプ、
その翌日に、「安房小湊」に下ってきました(この日の宿泊は館山の洲崎)

道も狭いし、上り下りの連続・・・更に初日は雨の中の走りでかなりめげました

今なら、長いトンネルを掘って抜ける事が出来るかもしれませんが
昔の土木工事だと、トンネル、橋、急カーブの連続路線だったかも

訪問日:2017年11月04日
つづく(全24回)
関連記事

2017.12.04 


Secret