サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2017年最後は01」のトップ記事はこちら

171209143722a2.jpg 
171209143722
岬めぐりシャトルバスを降車・・・「第一魚市場」です

全国トップクラスの水揚量の「銚子漁港」
銚子巡りのバスが停車する、この「第一市場」ではセリを見る事が出来、
市場直営の食堂では新鮮な魚を食べられるとか

しかし、目の前には閉じられたシャッター
そして、閑散とした市場前の道路

ニュースなどでも見るセリ風景、大抵は朝

時刻は14時すぎ・・・こんな間の抜けた時刻に訪れてます

さっさと、向きを変えて、バス運転手さんが薦めてくれた
「五重塔」を目指します

171209143924a2.jpg 171209143924
アーケード街に出ましたが、ここも閑散
お店も殆ど、開いていません

市場関連の人たちが利用するのでしょうか?

171209144054a2.jpg
171209144054
アーケードの屋根で「五重塔」を見失ってしまい、先に行きすぎてしまいました

あれだけの大きな塔、どこかに参道があると思うのですが、見つかりません
狭い路地に入って、五重塔方向に向かいます・・・と石段が。

171209144158a2.jpg
171209144158
上りきると、目前に「五重塔」

遠目で見た時よりも、堂々とした佇まいです
銚子の街の人がお参りに来られると言うのも納得

171209144143a2.jpg
171209144143
本堂と大仏様

正式名は「飯沼山 円福寺」・・・創建は810~824年頃
飯沼観音」とも称され、「板東三十三観音霊場」の第二十七番札所となっているそうです

171209144411a2.jpg
171209144411
「案内板」を見ると、境内に「飯沼水準原標石」があるとか・・・
見たかったのですが、詳しい位置が出ていなくて

この「飯沼水準原標石」は日本の河川測量の水準規準となるもので
日本最初の水準原標・・・だそうです

171209144548a2.jpg
171209144548
帰りは正式の門「仁王門」から出ます
参拝する順路が、逆になっちゃいましたね

171209144716a2.jpg
171209144716
再度、営業している食事処を捜しに、魚市場の通りに戻ります

その途中・・・複雑な交差点を発見
信号はありません

iinuma.jpg
中央部の植え込みを中心に太い道が4本、中ぐらいの道が1本、
細い道が1本の計6本の道が通じていますね

171209145033a2.jpg
171209145033
午後3時近くになり、ますます閑散としています
魚市場の向かい側には魚料理のお店が並んでいます

開いているのは・・・1軒だけ
でも、行列中・・・外まで並んでいます

食べるのは、ちょっと無理っぽい
駅の近くで食べるしかなさそうです
やはり、市場関連の飲食店は午前中狙いでないとダメですね

171209145508a2.jpg
171209145508
大橋が見える「河岸公園」に着いた・・・と
堤防に沢山の船が停泊していて、対岸が見えないほど

これじゃあ、橋の姿が見えません

171209145904a2.jpg
171209145904
「河岸公園」で無かったようです

利根川とは堤防で仕切られ、多くの漁船が係留されていますね
この係留施設は、ここから3km先の「銚子漁港」まで続いているようです

訪問日:2017年12月09日
つづく(全11回)
関連記事

2018.01.05 


Secret