サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

2018年最初は01」のトップ記事はこちら

180107103028a2.jpg
180107103028
標高約1000m(厳密には990m)の「大観山」頂上近くの展望スペース

富士山と芦ノ湖・・・定番の箱根の風景が広がります

今回は更に、愛鷹山の連なり、そして
その奥には南アルプスの山脈も見える絶景です

180107103510a2.jpg
180107103510
反対側・・・南側の景色を見に「大観山スカイラウンジ」を通り抜けます。
陽が当たらない北斜面にはさらっと雪が残ってますね

180107103641a2.jpg
180107103641
暖かいスカイラウンジの室内を抜けて・・・

午前中、逆光なのは致し方ありませんが、高圧鉄塔と電線が遮ってる・・・

180107103743a2.jpg
180107103743
よく見ると島が幾つか見えます

左端の大きな島は「伊豆大島」(多分

右側は・・・地図と照らし合わせてみると、小さいのが「利島」、大きいのが「新島」
更にその左に(判りづらいですが、小島が)・・・「式根島」のようです

夕焼け時には、もっとはっきりと島影が見えるのかもしれません
・・・が、やっぱり電線が邪魔~

180107104324a2.jpg
180107104324
南側の眺望は諦めて、再び富士山側に・・・

やってきたバスから降りたのは私を含めて3人だけでしたが
このスカイラウンジ付近には割と沢山の人たちが、景色を楽しんでいます

マイカーやバイクでやってきてます

この大観山は昔、子供の頃、両親に連れられて訪れた事があり、この景色は2度目
その当時も路線バスで、麓の芦ノ湖岸から上がってきました
当時は1時間に1本くらいの運行数があったような・・・

今、公共交通機関で訪れるとなると、きっちり下調べをしてからでないと
来れない場所になってしまいました

180107104516a2.jpg
180107104516
「二子山」
冬場なので緑が少ないのかもしれませんが、「溶岩ドーム」の独特の形がよく判ります
(山全体が「溶岩ドーム」だそうです

「ドーム」という言葉からは、こじんまりしたイメージでした。
でも、これはかなり巨大な塊っぽいです
更に、北海道のあの「昭和新山」も溶岩ドームなのだそうですね。

一方、九州・島原の雲仙普賢岳に出来た溶岩ドーム部分を
現在、「平成新山」と呼ぶそうです

180107104631a2.jpg
180107104631
この後は、バスで山を下り、「箱根町港」へ・・・左下に見える湖岸の街です

大きな建物(箱根ホテル)近くの飲食店で昼食を摂り、再びバスに乗車
芦ノ湖対岸の外輪山の尾根を通る「芦ノ湖スカイライン」で「桃源台」へ・・・。

バスを乗り換えて、「ガラスの森美術館」を見学して、山を下る・・・予定です

180107104807a2.jpg
180107104807
広々とした駐車場からも富士の姿が眺められます

あの「スカイラウンジ」のテラスだと標高1000mになるのかな?

180107105042a2.jpg
180107105042
バス到着5分前・・・乗り遅れたらシャレにもならないので、バス停へ向かいます

日なたの展望台付近はそう寒さを感じませんが、日陰に来ると風が冷た

180107105149a2.jpg
180107105149
駐車場右側はバイク専用・・・この時期、風を切って走るって寒そうなのですが
この「椿ライン」は運転好きな方が集まる道でもあるそうです

って悠長に写真を撮っていたら、バスがやってきて、急いでバス停へ

でも、来たのは「伊豆箱根バス」

運転手さんに尋ねると「箱根フリーパス」は使えないと・・・
で、そのまま山を下って行きました

180107105316a2.jpg
180107105316
この時刻表の10時55分発って「伊豆箱根バス」だったの?

そのバスに乗れないのだとしたら・・・
次の13時45分発のバスまで3時間待つ事になる?

マジですか?

180107105305a2.jpg
180107105305
再度、その停留所をじっくりチェック・・・下の方に「伊豆箱根バス」の時刻表が
1日1本だけの運行・・・10時44分発、丁度、合ってました

気を取り直して、待ちます

10時55分・・・来ません

11時・・・来ません、道はガラガラなのに。

時刻表の但し書きに「交通事情により遅れ、運休が生じる場合があります」うんぬん

再び、不安になってきました

来なかったら、どうする・・・ヒッチハイク?

バス会社に電話してみようか?

訪問日:2018年01月07日
つづく
関連記事

2018.01.15 


Secret