サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

久しぶりの日光」のトップ記事はこちら

180120090351a2.jpg
180120090351
栃木県日光市の国道120号線
「馬返」を過ぎて、道は登り専用と下り専用に分かれます

登りが「第2いろは坂」、下りが「第1いろは坂」
「馬返」の標高は約850m、中禅寺湖そばの「中禅寺温泉」の標高は約1280m
約430mの高低差になるようです

180120090359a2.jpg 180120090359
「第2いろは坂」がスタート・・・「大谷川」を渡ります

開通当初は有料道路でしたが、1984年10月から無料になったそうです
自転車旅行の時は、まだ有料の頃でしたが、払った記憶が無いような
・・・自転車は無料だったのかもしれません

180120090455a2.jpg
180120090455
「いろは坂」に入って1分余り・・・いきなり高度を稼いでいきます

「馬返」付近の建物が、もうあんな下に・・・。

180120090516a2.jpg
180120090516
一段上がった所から「いろは」の「い」・・・カーブが始まります

180120091218a2.jpg
180120091218
上がるにつれて、雪が目立ってきました

「いろはにほてとちりぬるをわかよた」まで、16連続ヘアピンカーブ

180120091319a2.jpg
180120091319
「女峰山」(2483m)も間近に・・・。

高校時代、自転車で登った時は、この辺りで苦しみました
2度、足が攣って・・・
自宅から出発の場合、準備運動的に平地を数km走れるのですが
この時は日光駅まで電車で来て、いきなり上り勾配の連続で負担が大きかったのかも

180120091446a2.jpg
180120091446
この辺りの標高は約1200m・・・「馬返」から400m近く上がってきました

紅葉シーズンはこの付近、オレンジ色に染まるそうです
そのかわり、20分で通過できる「第2いろは坂」が土日には
2時間以上かかる大渋滞となるとか・・・

180120091638a2.jpg
180120091638
右側に建物が見えます・・・「明智平」のロープウェイの駅施設かもしれません

180120091827a2.jpg
180120091827
「明智平ロープウェイ」停留所に到着

意外な事に降車したのは、私ひとり?

180120091903a2.jpg
180120091903
「男体山」の頂上付近は雲に隠れてしまってますね

山腹下の方に「第1いろは坂」のヘアピンカーブが見えます

180120091912a2.jpg
180120091912
こぢんまりとしたロープウェイの駅です

注意の看板が・・・「展望台にはトイレがありません」

う~ん、大丈夫かな?

ロープウェイの運行は朝9時から・・・もう動いています

シーズンには8時半にはここの駐車場が満車状態に・・・。
そしてロープウェイの乗車待ちの大行列が出来るのだとか

今回のプランでは、ここには約1時間の滞在にしていました

真冬のオフシーズンだったからこんなに空いているのでしょうが
別の時期だったら、甘いプランだった、って事になっていたかも

iroha.jpg 北(上)側が下り専用の「第1いろは坂」、南(下)側が登り専用の「第2いろは坂」
原則的に一方通行ですが、「中禅寺湖」から「明智平ロープウェイ」までは対面通行で
ロープウェイ利用客の便宜を図っています

訪問日:2018年01月20日
つづく
関連記事

2018.01.30 


Secret