サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

久しぶりの日光」のトップ記事はこちら

180120092020a2.jpg
180120092020
日光、「第2いろは坂」にある「明智平」
ここから向かいの尾根上の展望台を結ぶ「明智平ロープウェイ」

プラン検討時、9時から運行との情報は得たのですが、運転間隔が判らず
滞在時刻をどの程度、みれば良いのか???でした
(バスの運行時刻から、とりあえず1時間滞在の予定で来ました)

で、現地に来てみると、乗る人が来たら、発車・・・のようです

でも、これは、あくまでもオフシーズンの早朝だから・・・
オンシーズンだったら、乗るまでに小一時間かかるそうです

180120092138a2.jpg 180120092138
定員16名のゴンドラ・・・乗るのは私ひとり
貸切~

窓を開けちゃいます

180120092156a2.jpg
180120092156
「男体山」の頂上部だけ雲に隠れています

180120092205a2.jpg
180120092205
「明智平」駅(1270m)から「展望台」駅(1360m)までは約300m
高低差86mを約3分で結びます

180120092327a2.jpg
180120092327
下りに使う「第2いろは坂」・・・その隣に滝が見えます

「方等滝(ほうとうのたき)」
大きく落ちている部分は堰堤で、その下の段々になっている箇所が滝なのだそうです

180120092356a2.jpg
180120092356
左から「大真名子山(おおまなこさん)」(2376m)、「帝釈山」(2455m)、
「女峰山」(2483m)

180120092412a2.jpg
180120092412
北東側には、なだらかな山稜から一気に落ちる「屏風岩」が見えます
なんとなく、マンモスのおでこを想像しちゃいました

こちら側は窓を開けられなかったので、
ガラス越しでくすんだ色あいになっちゃいました


180120092504a2.jpg
180120092504
「展望台」駅に到着

180120092614a2.jpg
180120092614
駅舎を出ると、封鎖された雪の道が・・・。
夏場には別の展望台に行けるのかな?と思ったら、尾根伝いのハイキング道でした

この先にある「茶の木平」という山頂部と「中禅寺温泉」を結ぶロープウェイが
あったそうですが、2003年に廃止(意外と最近ですね)

昔は「中禅寺ロープウェイ」とこの「明智平ロープウェイ」を繋いだ
ハイキングプランもあったのかもしれませんね

180120092637a2.jpg
180120092637
駅舎屋上の展望台に上がります

ロープウェイでほんの少しだけ上がっただけなのに
想像以上に広い空間が広がっていました

訪問日:2018年01月20日
つづく
関連記事

2018.01.31 


Secret