サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

久しぶりの日光」のトップ記事はこちら

180120130816a2.jpg

180120130816
奥日光を走る「国道20号線」
「竜頭の滝」上部にかかる「竜頭の橋」からの眺めです

滝の先に見えるのが「中禅寺湖」

180120131004a2.jpg 180120131004
左が「南」の案内板・・・赤字の「現在地」に居ます

上流側(右側)には「戦場ヶ原」、「湯滝」、「湯ノ湖」と続きます

高校生時代に行った自転車旅行の際は、その先、「金精峠」を越えて
群馬県の沼田まで走りましたが、この時期、「金精峠」は雪で封鎖されています
開通するのは、4月下旬、GW前・・・との事。

180120131334a2.jpg
180120131334
「滝上」バス停・・・次のバスは13時19分発

この辺り、うろつく際はバス時刻に則って、ですね

180120132126a2.jpg
180120132126
「JR日光駅」行きバスが遅れての到着・・・道はガラガラなのに

ここ「竜頭の橋」でも、綺麗な景色を撮るために、本線上に停車する車が数台
・・・後続車は反対車線に入らないとならないので低速に。

そんな事が、この先でも起きていたのかもしれません

180120132313a2.jpg
180120132313
車内もガラガラです

運良く、運転席の隣、先頭部を確保出来ました

180120132343a2.jpg
180120132343
「滝上」バス停と「中禅寺湖」とは約80mの高低差

急カーブと急坂を進みます

180120132603a2.jpg
180120132603
正面に「男体山」(2486m)
乗ったバス停では背後に見えていたのに・・・
グルンと廻っているのが判ります

この先は樹林帯を走るので、姿を見るのはラストかも

180120132734a2.jpg
180120132734
途中にあるのが、有名な「日光金谷ホテル」

この時期でも、2名1室2食付きで4~5万円台・・・だそうです

180120133010a2.jpg
180120133010
シーズンには遊覧船も出ている「中禅寺湖」ですが
GW前まで冬期休業

冬の奥日光、観光手段も少ないです

180120133115a2.jpg
180120133115
緑色の鳥居って珍しい気がします

「日光二荒山神社 中宮祠」への西側の参道入り口のようです

180120133401a2.jpg
180120133401
「一の鳥居」

鳥居をくぐると、「中禅寺温泉」のバスターミナルはすぐそばです

この辺り、一応、観光地なのですが・・・誰も歩いていませんね

訪問日:2018年01月20日
つづく(全17回)
関連記事

2018.02.14 


Secret