サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・奥飛騨」のトップ記事はこちら


180217144344a2.jpg
180217144344
岐阜県・高山市にある「飛騨大鍾乳洞」

谷の水を木々にかけて凍らせた「氷の渓谷」です
蒼い氷柱と白い新雪がとても綺麗

自然に出来た物ではなく人工物だけど、壮大さに感動~です

180217144433a2.jpg
180217144433
高さは30m

10階建てマンションくらいの高さ

180217144801.jpg

180217144801
細い「つらら」が束になった「大つらら」

180217144944a2.jpg
180217144944
厚みもあります

180217145029a2.jpg
180217145029
夜間にはライトアップを実施中

訪れてみたかったのですが、送迎車の最終が16時発なので
帰りはバス停まで2km弱を歩いて、向かわないとなりません

「平湯温泉」行きの最終バスは19時08分、「高山バスセンター」行きは16時59分
バス利用でのライトアップ見学はハードルが高そうです

180217145127a2.jpg
180217145127
所々で通路から屋外に出ることが出来ます

ただ、足元がツルツルに凍っている斜面で
スノーブーツでは身体を支えるのがやっとでお地蔵さん状態

180217145151a2.jpg
180217145151
坂下に向かって、ずらりと「七福神」が・・・。

鍾乳洞も、この勾配と同じ傾斜だった訳ですね

180217145259a2.jpg
180217145259
「大黒天さま」と「福禄寿さま」

180217145327a2.jpg
180217145327
「弁財天さま」と「寿老人さま」

雪の積もり方が微妙に異なります

180217145335a2.jpg

180217145335
「弁財天さま」

雪に触れてみると、まさに粉雪状態
握っても固まることなく、舞っていきます

180217145353a2.jpg
180217145353
「毘沙門天さま」

180217145428a2.jpg
180217145428
「布袋尊さま」

頭が重いぞ・・・

180217145438a2.jpg
180217145438
雪は相変わらず降り続いています

180217145917a2.jpg
180217145917
凍りついた楽園・・・ですね

イワナはどうしているのでしょう・・・まさか冷凍?

180217145946a2.jpg
180217145946
第3出口から、下までずっと続く通路

この通路のおかげで積雪期も安全に降りてこれます

180217150000a2.jpg
180217150000
開かずのドア

雪圧で破れないか、不安・・・

訪問日:2018年02月17~18日
つづく
関連記事

2018.03.02 


Secret