サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・奥飛騨」のトップ記事はこちら


180218093032.jpg
18年02月18日.09時30分32秒
屋上展望台に出て、約5分が経過しました

標高2156m。
屋上の係員さんが持つ案内板には、「氷点下18度」と・・・。

断続的に風が吹き、体感的には氷点下20度越えかも

昨冬、蔵王でスマホ、コンデジが相次いでバッテリーの急激低下で使用不能になった経験で
出しっ放しにせず、都度、ポケットに収納しながらの撮影です

展望台に出てきた時は、真っ白な世界でしたが
上空に少し青みが・・・雪山が僅かに見えてきました

180218093042a2.jpg 18年02月18日.09時30分42秒
10秒経過

槍ヶ岳?穂高?西穂高?
山稜が見えてきたのですが、突然の事で方角も判らず、判断できないまま・・・

180218093053a2.jpg
18年02月18日.09時30分53秒
11秒経過
再び、ガスの中に消えていきます

180218093202a2.jpg
18年02月18日.09時32分02秒
真っ白な世界のまま、1分経過

再び、尖った岩峰が浮かび上がってきます

180218093212a2.jpg
18年02月18日.09時32分12秒.
10秒経過
消えていきます

180218093216a2.jpg
18年02月18日.09時32分16秒.
4秒経過
グレーな世界に戻ってしまいました

180218093233a2.jpg
18年02月18日.09時32分33秒
17秒経過
手持ちぶさたで展望図を・・・

先ほど見えた尖った頂きは「西穂高岳」(2909m)だったのでしょうか?

180218093248a2.jpg

18年02月18日.09時32分48秒.
15秒経過

次々とロープウェイで観光客が到着しますが、
寒さと何も見えない状況で、僅かな時間で室内に戻っていきます

「少し待ってたら見えるかも」って伝えたいけど、言葉がわからない

上空には太陽が僅かに見えるのに・・・なぜ晴れないのでしょう?


180218093419a2.jpg
18年02月18日.09時34分19秒.
前回、見えた時より2分17秒経過

山が見えてきました
岩峰から右方向へ雲がなびいています・・・かなりの強風なのでしょう

手前の木々にも影が・・・日が当たっています
晴れるかな?

180218093735a2.jpg
18年02月18日.09時37分35秒.
3分16秒経過
期待して立っていたのですが、再び消えてしまいました

180218093741a2.jpg
18年02月18日.09時37分41秒.
一向に晴れないので、「笠ヶ岳」方面はこんな風に見えるのか・・・と
頂上展望台をブラブラ

プランでは10時45分発の下りロープウェイに乗って山を下る予定・・・
「屋上展望台」に出て12分しか経っていませんが

あと1時間以上、ここにとどまるべきか悩みます

でも、下っても、松本までのバス便が無いし・・・もう少し
氷点下18度の世界に留まる事にします

nishi-hodaka.jpg 山の天気の急な変化を示すため、細かい時間経過での記事アップにしました

訪問日:2018年02月17~18日
つづく
関連記事

2018.03.14 


Secret