サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・駒ヶ根」のトップ記事はこちら


180317115040a2.jpg
180317115040
JR飯田線「駒ヶ根」駅前に戻りました

すでにバスは到着済みですか、乗降はまだのよう・・・。
(運転手さんがトイレに行ってて扉が開いています)

この「中央アルプス観光」の路線バスで、まず駒ヶ根高原を目指します

発車は12時ちょうど・・・12月中旬から4月上旬は冬ダイヤで1時間に1本、
15時発が最終です

180317120037a2.jpg 180317120037
昼食を食べに行く際、通った商店街を走ります
通りは緩やかな上り坂

伊那谷の中央を流れる「天竜川」の辺りの標高が566m
「駒ヶ根」駅付近が670m

降車する「駒ヶ根橋」が877m、それなりに上がっていきます

ちなみに、バスの終点「しらび平」は標高1662m、最後は一気に高度がアップ

180317120329a2.jpg
180317120329
ホテルのチェックインは16時と伝えてありますが
このバスでそのまま向かうと13時すぎに着いてしまいます

どこかで時間潰しをしなくてはならないのですが
よく晴れたので「駒ヶ根橋」に立ち寄ります

もし雨降りだったら、どうやって時間を潰すか・・・エライ事になるところでした

180317120828a2.jpg
180317120828
中央自動車道をアンダークロス

右に見える雪山の中央部の黒い岩峰が「宝剣岳」(2931m)
その頂上左下に見える黒い横ラインがホテル(兼ロープウェイ駅舎)のようです

180317121602a2.jpg
180317121602
マイカー規制が行われる「菅の台バスセンター」を過ぎると
間もなく「駒ヶ根橋南」停留所

180317121718a2.jpg
180317121718
降りたのは私ひとり

180317121730a2.jpg
180317121730
少々、色あせてますが「駒ヶ根橋」

流れる川は「大田切川(おおたぎりがわ)」だそうです

180317122309a2.jpg
180317122309
ズームアップしてみると、ロープウェイの赤い鉄塔、その先の駅舎が見えます
駅舎に併設されているのが、今夜、宿泊する「ホテル千畳敷」

右上の尖った岩峰が「宝剣岳」

180317122520a2.jpg
180317122520
大田切川の下流側を見ると・・・「南アルプス」が広がりますが
電線ケーブル?が重なってしまってます

左が「甲斐駒ヶ岳」(2967m)、中央が「仙丈ヶ岳」(3033m)、その右が「北岳」(3193m)
さらに「中白根山」(3055m)、「間ノ岳」(3190m)と続いています


180317123059a2.jpg
180317123059
電線が煩いし、たっぷり時間があるので、下流の「こまくさ橋」に移動します

180317123412a2.jpg
180317123412
正面に見えるのが「こまくさ橋」

広い河川敷の割に水量が少ないですね、季節的なものでしょうか・・・。

訪問日:2018年03月17~18日
つづく
関連記事

2018.03.30 


Secret