サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・駒ヶ根」のトップ記事はこちら


180318084418a2.jpg

180318084418
中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ「千畳敷」駅でゴンドラの到着を待ちます

冬期の始発は、ここを8時55分発なのですが、ゴンドラの姿は無く
麓の「しらび平」駅にいるようです

麓の「しらび平」駅の始発は9時5分が通常ダイヤ
「千畳敷」駅からの始発が折り返す形なのですが・・・。

待っていると、係員さんからの説明が・・・。
(しらび平に)すでに4台の臨時バスが到着していて、大混雑中
(ロープウェイの)臨時便への乗車に手間取っていて、遅れている・・・との事でした

ここの発車が遅れても、接続するバス時刻とは余裕があるので
大丈夫だそうです

朝9時前に「しらび平」到着って随分、早いです・・・朝8時に駒ヶ根駅を発車する便なので
伊那谷のどこかで宿泊されてきた人たち?

もしかしたら、上諏訪温泉辺りを早朝に出発した団体さんかもしれません

180318084605a2.jpg
180318084605
朝8時46分で気温1.9度
夜明け時より大分、上がってきた感じです

到着が遅れているゴンドラを待つ間、
係員さんがロープウェイの仕組みを説明

ひとつ頭が良くなりました

180318085453a2.jpg
180318085453
麓の駒ヶ根市の上空には薄い雲が広がっている感じです
早朝は風が強くて、運行見合わせにならないか
心配でしたが・・・大丈夫そうです

手前側の麓と山地の境目で細く光っているのが「大田切川」
今から向かうのがあそこにある日帰り温泉施設「こまくさの湯」です

180318085808a2.jpg
180318085808
3分遅れで発車します

上がってきた便は満員でしたが、下る方は宿泊客の一部
・・・10人ほどです

180318085945a2.jpg

180318085945
標高2612mから1662mまで950m下ります

180318090229a2.jpg

180318090229
雪の合間から「日暮れの滝」

ロープウェイの影が映っている右横・・・人が歩いている姿のように見えます
「雪形」って言えるのかな?

180318090236a2.jpg
180318090236
更にその下は、走ってくる人の姿っぽい

ちょっと怖そうな雰囲気ですが・・・

180318090313a2.jpg
180318090313
急峻な斜面・・・地図を見ると、この付近は尾根道以外
登山道も設けられていないようです

180318090326a2.jpg

180318090326
上部では雪面が多かったのですが、
この辺りは地表面が殆ど

5分ほどの運行で周囲の景色は大きく様変わり、ですね

180318090515a2.jpg
180318090515
「しらび平」駅に到着します

ホームには大勢の人が待っています

180318090646a2.jpg
180318090646
ホームから1階へ下る階段にも行列
さらに1階でもロープウェイ待ちの行列が続きます

最後尾の人はあと3本待たないと乗れないのかもしれません

180318091539a2.jpg
180318091539
9時12分、「JR駒ヶ根駅」行きバスは定時に発車

早速、連続ヘアピンカーブが続きます

180318092913a2.jpg
180318092913
途中で停車します・・・鉄道で言う「交換」です

道幅が狭いので、決められた「すれ違い場所」で行き違いをします
坂を上る方が優先、下る方が待つ方式に決められているようです

180318092952a2.jpg
180318092952
ヘアピンカーブでの、側窓からの景色です

大型バスでは廻り切れないかも

180318093853a2.jpg
180318093853
突然、徐行・・・お猿さんが道を横断

180318093855a2.jpg
180318093855
結構、大きい・・・大人のお猿さんみたいですね

180318093957a2.jpg
180318093957
更に進むと・・・広場(駐車場?)にもお猿さんの姿

180318094326a2.jpg
180318094326
「駒ヶ根橋」バス停で降車します

前日は青空で山もくっきりと見えましたが、薄雲が広がっていますね

訪問日:2018年03月17~18日
つづく
関連記事

2018.04.14 


Secret