サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「雪見の旅・駒ヶ根」のトップ記事はこちら


180318122314a2.jpg
180318122314
JR飯田線「駒ヶ根」駅1番線ホーム

お昼ご飯を求めて駅周辺を巡ったのですが、めぼしいお店も無く
すごすごと戻ってきました

駅にも自販機はありますが、売店はなく・・・固形物は手に入りません

プランでは13時50分発の電車に乗車する予定でしたが、
1本早い電車に乗り、「岡谷」駅でお昼ご飯にする事にします

180318123048a2.jpg 180318123048
発車まで30分・・・ホームをブラブラ

オレンジ色のラインカラー・・・JR東海の駅
東京に住んでいると、長野県って、JR東日本の管内と思いがち
よくよく考えてみると、JR西日本の駅もあるんですよね

180318123057a2.jpg
180318123057
列車の到着時以外は、素通り?の改札口

飯田線は無人駅が多いので、切符の回収・精算は乗務員さんが担当
見ているとかなり忙しそう・・・

180318123541a2.jpg
180318123541
12時46分発、「岡谷」行きが到着・・・ここで10分停車します

180318123635a2.jpg
180318123635
窓も綺麗で、乗り心地の良い車両で良かった

180318125014a2.jpg
180318125014
発車して3分余り・・・川を渡ります

駒ヶ根高原で渡った「大田切川」です
上流ではかなり広い川幅だったのに、下流では狭いし
河川敷が自動車教習所になっています

増水の心配はないのでしょうか???

180318125402a2.jpg
180318125402
北上するに連れて、南アルプスが視界から消えていきます

180318134756a2.jpg
180318134756
「辰野」駅から中央(支)線に入り、天竜川沿いに北上

180318135627a2.jpg
180318135627
中央道と長野道の岡谷ジャンクションが見えてくると、
まもなく「岡谷」駅

180318135701a2.jpg
180318135701
「諏訪湖」を隔てた先に「八ヶ岳」が広がっています

180318135821a2.jpg
180318135821
13時57分、「岡谷」駅に到着

「天竜峡」駅から3時間かけてきた電車、この後、再び3時間かけて「天竜峡」に帰ります

180318140117a2.jpg
180318140117
乗車する「スーパーあずさ」は、「岡谷」を15時5分に発車

1時間ほどの合間に昼食とお土産を買う予定・・・

180318140157a2.jpg

180318140157
「岡谷」は2014年に訪れ、宿泊した事がありました

駅前のこの建物内に飲食店が入っていた筈・・・

180318142410a2.jpg
180318142410
約25分経過・・・再び、駅に戻ってきています

あのビル内、手頃な飲食店はあったのですが
中から、宴会っぽい声

どうやら地元のグループさんがお昼から飲んでいる様子

私もビールくらい飲むつもりでいたのですが、賑やかすぎてちょっと勘弁

その後、「童画館通り」(写真は2014年)を進んで、飲食店を探したのですが
日曜日の14時過ぎで休憩時間のお店ばかり

人が集まっているな~と期待したら、ポケGO中の人たちばかり

で、お店探しは諦めて、車内で食べる事にして、駅の売店で食べ物を物色・・・
目に付いたのが2種類のカツサンド

ふつーにカツサンドではなく、わざわざ信州風味をトッピングした一品でした

サンドイッチにはあり得ない、味噌か野沢菜かの選択・・・迷います

180318143149a2.jpg
180318143149
電車がやってくるまで、あと30分
駅でブラブラします

無駄に時間つぶしが多い1日

180318143350a2.jpg
180318143350
飯田線専用の0番線ホーム

180318143734a2.jpg
180318143734
「みどり湖」駅は中央本線(東線)、「川岸」駅は中央支線(辰野支線)

その先に置いてある黒いバッグ、(見えにくいですが)その奥に青いバッグ
そして、アルコールとおつまみとカツサンドの入ったレジ袋

置きっ放しでウロウロしてます

訪問日:2018年03月17~18日
つづく(全22回)
関連記事

2018.04.19 


Secret