サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「ポピーを見に」のトップ記事はこちら


180526113503a2.jpg
180526113503
西武池袋線「飯能」駅ホーム
左に停車しているのは、東急の車両、右は西武の車両

一昔前なら考えられない光景です
今でも伊豆においてライバル関係・・・「伊豆戦争」と呼ばれた事もある両社が
相互乗り入れを行うようになったなんて。

まあ、東武と国鉄も、「日光」で競っていましたが
今や、それぞれの特急電車が相互乗り入れしている時代

争うよりも利用客の利便性を優先し、共同で対応しないとならない時代なのでしょうね

180526113544a2.jpg
180526113544
乗車するのは、快速急行「元町・中華街」行き

西武池袋線、東京メトロ副都心線、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線
80.9km、1時間35分をかけて、4社を走り抜けます

果たして、ここから中華街まで行く人が何人居るのでしょうか・・・
でも、それぞれの沿線で、奥武蔵や横浜に行くきっかけにはなるのかもしれませんね

180526114420a2.jpg
180526114420
「元加治」駅を出て、「入間川」を渡ります

向こう側の橋は旧線の線路・・・複線化に当たり、現在の下流側に移されたそうです

180526121406a2.jpg
180526121406
「石神井公園」駅に入ります

普段、あまり利用する機会が多くない西武線
昔は踏切が多い印象でしたが、高架複々線化が進みましたね

180526121442a2.jpg
180526121442
下りホームに停車中の電車・・・ユニークな前面デザイン

「ぐでたまスマイルトレイン」と言うそうです
で、反対側は異なるデザインだったのですが、隣の上り電車に遮られている間に
発車してしまって、取り損なってしまいました

紹介写真のサイトはこちら
個人的には、情けない表情の方が好きです

180526121646a2.jpg
180526121646
複々線区間を100km/h前後で快走中

この快速急行は途中で地下鉄線に入ってしまうので、
「練馬」駅で、準急「池袋」行きに乗換

この準急電車が半端なく混雑・・・「池袋」到着時まで撮影不可でした

180526122722a2.jpg
180526122722
「西武池袋」駅に到着

赤い塗装の電車が停車中
「京浜急行」とコラボした「RED LUCKY TRAIN」

個人的には、北海道を走っていた「国鉄711系」に似ている気がします

180526122925a2.jpg
180526122925
往路は、「東武百貨店 池袋店」に入った「東武池袋」駅を出発
復路は、「西武池袋本店」に入った、「西武池袋」駅に到着・・・です

minano01.jpg 今回、巡った地域は山間地ですが、東武、西武、JR(川越線)、
さらに秩父鉄道と意外と鉄道路線が集まっています

色んな周遊コースが組めそうな地域

180526132532a2.jpg

180526132532
地元に戻って、お昼ご飯

晴天ではありませんでしたが、気温は高めで
生ビールが美味しい

ビールに付け合わせのナッツ、塩味が効いてます

180526133140a2.jpg
180526133140
注文したかったのは、このお店で定番だった「天津丼」でしたが、廃メニューに

代わりに頼んだのが「あんかけ炒飯」・・・たっぷりのあんかけ量で
炒飯を掘り出すのが大変でした

生ビールと合わせて、1200円也

訪問日:2018年05月26日
終わり(全12回)

*16、17日は法事で外出致します。
皆様へのご訪問、頂いたコメントへのお返事が遅れる事
ご容赦ください


関連記事

2018.06.17 


Secret