サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「Turtle再び」のトップ記事はこちら


180609065839a2.jpg
180609065839
「Turtle再び02」でも記しましたように、今回は贅沢にもグリーン車利用

「上野-越後湯沢」間を新幹線自由席の利用だと「5940円」
今回、利用した「えきねっと トクだ値」だとグリーン車利用で「5180円」

グリーン車の方が安くなっちゃったからです
その訳は、35%割引が特急グリーン券の他、運賃も35%割引となるから

列車・枚数限定なので、常に購入できるとは限らないのですが
うまく見つかったら、お得ですよね

180609072028a2.jpg 180609072028
「熊谷」駅近く・・・先日、秩父を訪れた際にも見た施設に似てます

同じ系列の「太平洋セメント 熊谷工場」だそうです
そう言えば、どちらも「秩父鉄道」線の沿線

この工場の脇には秩父鉄道の「三ヶ尻」線という貨物線が通っているそうです
秩父の工場ともやりとりをしているのかもしれません

180609072556a2.jpg
180609072556
「本庄早稲田」駅に停車
通過待ちかな?と思ったら、すぐに発車

駅名通り、「早稲田大学」の本庄キャンパスがある所・・・
通りの両側の建物が大学施設かな?と思ったら民間企業のようでした

大学施設は、もっと奥のようです

180609073122a2.jpg
180609073122
冬場の空気が澄んでいる頃なら、はっきり見えた筈

左奥に「榛名山」、右側に「赤城山」の山容がうっすらと見えます

180609073405a2.jpg
180609073405
進行左側の車窓・・・
巨大な白い像は、「高崎白衣大観音」(高さ41.8m)だそうです

その右側に、ポコンと出ている特徴的な山容は「妙義山」(多分)

180609073415a2.jpg
180609073415
「高崎」駅構内に入ります

昨年、通った時は工事中だった建物が完成したようです
高崎アリーナ

180609073717a2.jpg
180609073717
「高崎」駅では3分停車
やっと追い抜きがあるのかな?と思ったら、無し

結局、終点まで抜かれる事はありませんでした
東海道新幹線に比べ、運転本数が少ないからかな?

180609074214a2.jpg
180609074214
進行左側は青空が広がっています

遠くにポコンポコンとした山の姿・・・「東御荷鉾山(ひがしみかぼやま)」と「西御荷鉾山」

180609075239a2.jpg
180609075239
一方、進行右側は雲が広がっています

これから向かうのは、この右側の方角

180609080637a2.jpg
180609080637
「高崎」駅からはいくつもの長いトンネルを駆け抜け
最後に「大清水トンネル」(22.221km)を抜けると、新潟県

「越後湯沢」駅に到着です

雲が低く垂れこめていますね

180609080842a2.jpg
180609080842
8時6分、巨大な屋根に覆われた「越後湯沢」駅に到着
この後、在来線に乗り換え・・・発車は54分後の9時です

前回の「Turtle」時も1時間前後の接続時間があって、暇を持てあましたのですが
今回は、狙っている物があって、ちょっとバタバタです

訪問日:2018年06月09日
つづく

*16、17日は法事で外出致します。
皆様へのご訪問、頂いたコメントへのお返事が遅れる事
ご容赦ください

関連記事

2018.06.17 


Secret