サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「30年ぶりに」のトップ記事はこちら


180616120555a2.jpg
180616120555
お昼抜きかな?と思われた時、偶然見つけた「金村屋」さん

美味しい中華そばでした

住民バスの発車まで、あと1時間20分・・・まだ町巡りをしないとなりません

曇り空ですが、この時期なら御の字です
もし雨が降っていたら、とても2時間も潰すのは無理でした
180616121024a2.jpg 180616121024
先程はシャッターが閉まっていた「住民バスセンター」、開いています
午後0時オープン?

180616121430a2.jpg
180616121430
街中は一通り巡ったので、河原へと・・・その途中、「加美町役場」

観光マップの標柱には、統合前の「中新田町役場」と刻まれています

小野田町と宮崎町と中新田町が合併して出来た「加美町」
当初は、色麻(しかま)町と合わせて、「加美市」になる予定だったとか
・・・しかし色麻町が合併協議から脱退して、「市」への格上げは成らず。

色々な事情があったのでしょうね・・・。

180616121718a2.jpg
180616121718
河原への道筋を確認しながら、見ていると・・・「中新田城跡」との表示が(地図上方)

「平城」となっていますが、どんな姿で残っているのか、気になります

180616121954a2.jpg
180616121954
時間はあるので、河原の前に「中新田城跡」へ向かいます

メインストリートは相変わらず閑散としています

180616122716a2.jpg
180616122716
お寺さんの門扉の脇に「中新田城」と・・・

境内をそろっと見ますが、それらしき物は無し

まさか、この標識のみ?

nakanida03.jpg お寺の周囲を巡ってみるべく、先に進んで左折すると(地図上方)・・・

180616123116a2.jpg
180616123116
「城跡」っぽくはありませんが、整備された祠が・・・。

台座に掲示された解説によると、室町時代までは名だたる実力者だったのですが
小田原征伐に参加せず、豊臣秀吉に咎められて滅亡・・・したそうです

180616123151a2.jpg
180616123151
無念の表情の狛犬

180616123621a2.jpg
180616123621
河原へ向かいます・・・歩道には「鮎」の姿が刻まれています
「鮎」は加美町の名産のようです

河原にこだわっているのは、「薬莱山(やくらいさん)」の姿を見たかったのと
トイレ問題でした

街中にトイレが無いんです
コンビニも500mくらい離れているし・・・

そんな中、地図を見ると、河原は公園が整備され、野球やサッカーグランドもある様子
それなら、トイレも整備されている筈・・・と。

まだ、緊急性はないけど、これからバスに乗るし・・・。

180616124342a2.jpg
180616124342
「あゆの里」・・・養魚場のようです

180616124518a2.jpg
180616124518
こちらでは12面の池を使って、150万~160万匹の鮎を養殖しているそうです

180616124751a2.jpg
180616124751
土手に上がります

予想以上に河川敷が広くて、鳴瀬川の姿は見えません

正面にポコンと立つのが「薬莱山」
553mと標高は高くありませんが、とても目立つでしょ

この山が見えると、子供心にも(母の)故郷に来たなあと感じたものでした

180616125138a2.jpg
180616125138
河川敷にある駐車場に・・・「加美町住民バス」

発車までここでお昼寝していたようです

もっと小さなマイクロバスを想像していたのですが、意外とちゃんとしたバス

180616125533a2.jpg
180616125533
トイレがありました・・・綺麗なトイレで良かった

昔と違って、今は充実したトイレの整備が進んでいますよね

180616125615a2.jpg
180616125615
「住民バス」の発車時刻まであと33分

街中心部へゆっくりと戻る事にします

訪問日:2018年06月16~17日
つづく(全12回)
関連記事

2018.07.05 


Secret