サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「100円散策」のトップ記事はこちら


180708134805a2.jpg
180708134805
「名主の滝公園」の池

泳いでいるのは、特定外来生物に指定された「アカミミガメ」

いずれ、ここに「池の水、全部ぬく」部隊が登場するのでしょうか?

180708132657a2.jpg 180708132657
「王子」駅方向へ少し戻ると、「王子稲荷神社」
創建は平安時代以前、1000年以上前。

山門を入ると、両側に「いなり幼稚園」の園庭と建物が広がっています

なので、この山門が開いているのは土曜・休日のみ、
平日は稲荷左手にある坂道(いなり坂)を上った「横門」から入るようです。

180708135107a2.jpg
180708135107
鳥居の右側には「
市杵嶋神社(弁天様)」

こちらは幼稚園の休園日のみお参りが出来る神社

180708135136a2.jpg
180708135136
耳がピン!と立った「狛狐」

180708135227.jpg
180708135227
彩色が鮮やかな社殿

それもその筈、「日光東照宮」を作った徳川家・・・
その
11代将軍徳川家斉が寄進した建物だそうです

180708135158a2.jpg
180708135158
今回は、さらっと巡っただけでしたが、
あらためてゆっくりと見てみたい神社です

180708135315a2.jpg
180708135315
境内には、都内の駅そばとは思えない緑が広がります

180708135339a2.jpg
180708135339
「横門」の「狛狐」

味があるお顔

180708135350a2.jpg
180708135350
目鼻が整った「狛狐」

でも、足先が蹄(ひづめ)っぽいのが不思議

大晦日には「狐の行列」が行われます


oji03.jpg 「王子」駅方向へ進みます

訪問日:2018年07月8日
つづく(全11回)
関連記事

2018.07.21 


Secret