サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「100円散策」のトップ記事はこちら


180708141458a2.jpg
180708141458
「音無橋」のたもとから「旧岩槻街道」(都道455号)を50mほど進むと
「王子神社」の大きな社号標

180708141537a2.jpg 180708141537
「大鳥居」

神社の由緒はこちら

180708141550a2.jpg
180708141550
「東京十社」とな・・・
東京生まれ、東京育ちながら、「王子神社」以外
お参りした事無し

180708141617a2.jpg
180708141617
ここも緑が深いです

180708141648a2.jpg
180708141648
前の社殿は、東京大空襲で焼失

現社殿も所々に金箔を施した、「権現造り」

180708141849a2.jpg
180708141849
境内の一角にある「関神社」

180708141829a2.jpg
180708141829
「髪の祖神」を祀る神社

こちらも戦争で焼失、全国の「髪」に関する業界が尽力して再建したそうです

180708142159a2.jpg
180708142159
境内を出て、「音無橋」を渡ります

谷底に、水遊びする子供たちの姿

180708142050a2.jpg
180708142050
道路標識だと、こんな辺りの位置です

正面の緑は、「飛鳥山公園」

oji03.jpg 「音無橋」と「王子駅」の標高差は約15m

ビル4階分ほどの高低差があります
貝塚など、低い側は海だった証拠も数多く、みられる辺りです

訪問日:2018年07月8日
つづく(全11回)
関連記事

2018.07.25 


Secret