サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「100円散策」のトップ記事はこちら


180708142400a2.jpg
180708142400
「音無橋」を渡ると、併用軌道が敷かれています
「都電 荒川」線の線路です

荒川区の「三ノ輪橋」から新宿区「早稲田」を結ぶ路面電車です
暫く見ない間に、カラーリングも豊富になってますね

180708142736a2.jpg 180708142736
車道と区別されない併用軌道区間は、この「王子駅前」と「飛鳥山」の間

この区間は、67‰(パーミル)の急坂
67‰の数値で思い出すのが、旧信越本線の碓氷峠・・・勾配は66.7‰
僅かながら、碓氷峠よりも急坂になっています

その上、坂頂上部に信号機があり、通行する自動車に混じりながら
急坂途中での停車も頻繁・・・電車の坂道発進も大変そう

180708142817a2.jpg
180708142817
「飛鳥山」電停からは専用軌道

基本的に6分間隔の時刻表なのですが、時々、続行運転
晴れた週末の混雑時に運転される臨時電車かもしれません

8900系(手前、奥共)は、平成27~28年(2015~2016年)の運転開始
まだまだ新車です

180708143110a2.jpg
180708143110
ATSのような自動列車停止装置は無いので、数mの距離で続行運転

180708143124a2.jpg
180708143124
やってきたのは「貸切車」

片道1回13820円(学生、子供料金有り)

180708143034a2.jpg
180708143034
見かけ上、ダブルルーフ

180708143051a2.jpg
180708143051
レトロっぽいデザインですが、平成生まれです

丸窓が、かつての上田温泉電軌の車両ぽいです

180708143235a2.jpg
180708143235
T字の道路と都電の入出路が重なる飛鳥山交差点
信号パターンも複雑

180708143255a2.jpg
180708143255
8500系(右)は平成2年(1990年)の登場

180708143158a2.jpg
180708143158
8800系は平成21年から22年に登場(2009~2010年)

カラーリングは、ローズレッドが5両、バイオレットが2両、オレンジが2両、
そしてイエローが1両

なので、1両だけのイエローを見ると幸せになれる・・・とか

oji04.jpgこの後、本郷通りを進みます

訪問日:2018年07月8日
つづく(全11回)
関連記事

2018.07.26 


Secret