サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています


181103062707a2.jpg
181103062707
今回の散策は、「お気に入り」にさせて頂いている、
oh pattiさんのブログ
「行った気分で京都。 そうだ、鎌倉あたりにしとこう。」の記事を拝見して・・・。

これまでも何度か、ご紹介された所を散策した事があり
私にとって、散策ガイドブックとも言えるブログなのです

場所は、東京都の秘境、檜原(ひのはら)村

村の殆どが山の中で、標高は最低で224.5m、最高で1531m

村内に鉄道は無く、隣のあきる野市の「武蔵五日市」駅からの
路線バスを利用して村内各地を移動します

この檜原村、以前、散策プランを立てていて、それと
合わせた形で訪れる事にしました

181103063144a2.jpg 181103063144
「高田馬場」駅で「西武新宿」線に乗換えます

急行「本川越」行き、途中「田無」駅からは各駅停車です

181103063900a2.jpg
181103063900
上空は快晴ですが、地平付近は霞んでいる感じ

富士山が見えるでしょうか

181103065624a2.jpg
181103065624
「小平」駅で「西武拝島」線に乗換えます

停車中の電車は、先行していた「西武新宿」駅発の普通電車
・・・普通電車が普通電車を待ってた形です

181103065935a2.jpg
181103065935
「拝島」線に入り、「萩山」駅

駅手前で南側(左側)から「西武多摩湖」線が合流
ホームを過ぎて、真っ直ぐに進んで行きます

「拝島」線は左へカーブ・・・ホームを挟んで、平面交差する形

181103070115a2.jpg
181103070115
次の「小川」駅
北側(右側)から「西武国分寺」線が合流

181103070312a2.jpg
181103070312
「小川」駅を発車
「西武国分寺」線は真っ直ぐ南へ
「西武拝島」線は右カーブして西へ向かいます

この駅でも、2路線が平面交差する形

seibu_r.jpg この辺りは、西武線各線が複雑に交差しています

181103070907a2.jpg
181103070907
「玉川上水」駅を出ると、単線に・・・。

架線柱の配置や路床は、複線用になっています

181103071046a2.jpg
181103071046
「武蔵砂川」駅からは複線に戻ります

残念ながら、富士山は見えず

181103071431a2.jpg
181103071431
「西武立川」駅から次の、終点「拝島」駅まで再び、単線に。

181103071645a2.jpg
181103071645
大きな橋上駅の「拝島」に到着

西側(左側)からJR「五日市」線、「青梅」線、真ん中にJR「八高」線、東側(右側)に「西武拝島」線

181103071812a2.jpg
181103071812
大勢、乗ってました

会社員よりは、登山、ハイキング姿のお客さんが多いです

181103072511a2.jpg

181103072511
「新宿」からの特別快速「ホリデー快速おくたま1」号が到着
ここ「拝島」駅で、前4両が五日市線「武蔵五日市」、後ろ6両が青梅線「奥多摩」行きに分割

JR駅の地元から新宿乗換で直通出来るのですが、西武線を挟んだのは
安くあがるから

JR一本だと、920円、JR→西武→JRだと790円
僅かなんですけどね

181103074552a2.jpg
181103074552
正面窓には虫の衝突痕?が一杯

トイレに行きたくなってきたのですが、単線の行き違いが2回も

通常、所要時間が18分なのに、「ホリデー快速」は26分もかかります
やばいよ、やばいよ

181103075503a2.jpg
181103075503
想像以上に近代的な「武蔵五日市」駅が見えてきました

バスとの乗換時間は15分・・・トイレに行ってもギリ間に合いそう

でも、バスの最前席は諦めるしか無いかな・・・

181103075925a2.jpg
181103075925
無事、間に合ってホッ

駅前に出てみたら・・・何ですか、これは?

181103080051a2.jpg
181103080051
一旦、先頭に行き、係員さんに尋ねたら、この行列が目的地に行くバス待ちでした

最前列を諦めるどころか、バスに乗れるのでしょうか?

訪問日:2018年11月03日
つづく

関連記事

2018.11.12 


Secret