サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「彼岸花巡り」のトップ記事は
こちら

180923111502a2.jpg
180923111502
僅かな青空を取り入れようとしたら、周辺が暗くなってしまいました

「皆野寄居有料道路」の橋の周囲に彼岸花の自生地が広がります

これで、棚田と自生地の2カ所で彼岸花を見てきましたが
時間は、まだ午前11時すぎ

まだまだ1日は長いです

これから、「中長瀞」駅を経由、「長瀞」駅へ向かいます

観光協会サイトで、秩父鉄道の線路端にも彼岸花が咲いていて、
電車との組み合わせも◎との事で、それを狙ってみるつもり

通常の道を歩いた場合、約4.4kmの道のりです

180923111929a2.jpg 180923111929
「田野沢川」に沿って下って行きます

この川添いにはホタルも生息しているとか・・・綺麗な流れのようです
ただ、繁茂した枝葉により、流れが見える機会は少ないです

180923111940a2.jpg
180923111940
自転車とのすれ違い

この山道の往路、復路で初めて、車以外の人に会いました

180923112317a2.jpg
180923112317
窓が少ないのに、衛星放送のアンテナ付き
奥行きは50mほどもある巨大な建物

倉庫のようにも感じましたが・・・何の建物?

療法館、森の中のラブホ・・・往来が少ないのにバラエティに富んだ道です

180923112630a2.jpg
180923112630
麓に出ました

こちらの田んぼも収穫時のようです

180923112714a2.jpg
180923112714
県道82号線を渡ります

雨は無さそうですが、雲が厚くなってきています

180923113647a2.jpg
180923113647
「下田野通り」にかかる橋の欄干から・・・荒川が見えます

何やら賑やかな様子

180923113817a2.jpg
180923113817
停車中のマイクロバスから大勢の若者が降りてきて・・・
河川敷に下って行きます

「道の駅 みなの」の看板・・・ここにあるのかな?
と思ったら、秩父方向へ600mと。
紛らわしいです

180923113849a2.jpg
180923113849
「親鼻橋」を渡ります
橋の下は賑やかです・・・「ライン下り」の乗り場があります

その先には「ラフティング」のボートも・・・先程の若者達が乗るようです

180923113901a2.jpg
180923113901
下流には「秩父鉄道」の鉄橋・・・よく被写体になっている橋ですね

皆さん、この河原から撮っているのでしょうか

180923114042a2.jpg
180923114042
「ライン下り」の舟が次々に出発・・・3艘が続行して下っていくスタイル

180923114145a2.jpg
180923114145
橋を渡り終える辺りで・・・遠くから踏切の警報器の音がかすかに聞こえてきました

電車が来るのかな?と立ち止まって見ていると

「ボッ」と低い汽笛音が・・・

bokyo.jpg 「荒川」左岸に渡るには「親鼻橋」まで戻らないとなりません

下流側に橋が無いか調べたら、4km先・・・
川幅は広くないのですが、対岸との行き来が簡単では無い「荒川」です

訪問日:2018年09月23日
つづく(全17回)
関連記事

2018.10.10 


Secret