181006110801a2.jpg181006110801
10月最初の週末

次第に秋っぽくなっていく・・・と思ったら、台風の余波で暑かったですね

都内では29度前後・・・盛夏の頃と比べれば、「へ」のような気温でしたが
ここ数日、長袖でも良さそうな気温が続いていて、身体も秋バージョンだった
ところに、高温・・・ちょっと堪えた感じです

で、ベランダのプチガーデニングスペース
相変わらず、毎朝、あさがおが咲き続けています

さすがに、夏に比べれば花数も減りましたが、密林のごとく
繁茂した状況なので、毎日10個前後の開花です

181006110815a2.jpg181006110815
咲いてくれるのは有難いのですが、来年に向けての切り替えもしたい・・・

とりあえず、生きている茎は残して、枯れた茎や葉の整理を・・・。
風船かずらとあさがおは基本的に、皆、元気

それらのプランターの間に植えていたのがメロンですが、実った「実」の蔓以外は
枯れ状況になっていたので、除去作業を行いました

合わせて、通り抜けが出来なくなっていたベランダをすっきりさせたかった
・・・のですが、あさがおと風船かずらの相互交流が強くて

新たに絡み合う事がないように処置した後、種の収穫をして本日の作業は終了

181006110900a2.jpg181006110900
新たに発芽したのは・・・「リコリス・アルビフローラ」
咲くのを楽しみにしていた「白い彼岸花」です

全然、発芽せず、ダメだったのかと半分、諦めていたのですが
通常の彼岸花が咲く時期を過ぎて、芽が出てきました

2017年秋に植え付けたのですが・・・
すぐに冬眠の時期となり、花期が1年ずれたのかもしれません

でも、とにかく発芽してくれたのが嬉しいですね

181006110921a2.jpg 181006110921
こちらは「リコリス・オーレア」・・・「黄色い彼岸花」

発芽はそこそこだったのですが、茎が伸びずに葉が広がりました

という事は、葉っぱで太陽光を一杯受けて、今年は栄養を貯留
来年、花を咲かせるのかもしれません

ただ、先日の暴風で葉が折れた形・・・影響がなければ良いのですが

181006111003a2.jpg 181006111003
今年、花を付けた紅い「彼岸花」・・・「リコリス・ラジアータ」

こちらも暴風の影響を受けて、茎が曲がってしまいました

そして、変化が・・・新たにふたつの発芽です

「リコリス・ラジアータ」は球根4つを購入、植え付けました

でも、今年、花を付けたのは2茎

こちらも、球根が発芽時期を忖度したのかもしれません

今年伸びた茎の脇からも新しい葉っぱの姿が見えます
地中で分球していたのかもしれません


撮影日:2018年10月6日
関連記事

2018.10.07 


Secret