サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103091318a2.jpg
181103091318
東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)にある
「東京都檜原 都民の森」

色づいた木々の後ろの駐車場には車が一杯・・・まだ朝9時13分ですよ

都内の地元駅で電車に乗ったのが6時15分

同時刻に出て、東海道新幹線なら、9時11分に京都に着いちゃう
同じ東京都なのに、遠かった・・・

181103091614a2.jpg
181103091614
「秩父多摩甲斐国立公園」の「特別地域」に指定

181103091417a2.jpg
181103091417
今回は、この駐車場から南へ向かう「三頭大滝コース」の往復します(往復2km)

帰りのバスが10時35分発の後、13時5分まで3時間の空白
この後が巡れなくなってしまうので、片道30分前後で行ける範囲となってしまいました

181103091621a2.jpg
181103091621
皆さんが進むように、坂道を上りますが・・・張ったふくらはぎが影響するのか
ペースが上がりません

途中まで上がって、ふと、疑問が・・・
先程見た地図では南へ向かうのに、この道は北に向かってない?

折角、上ったのに一旦、逆戻り・・・上った坂を下って案内板を確認

181103092146a2.jpg

181103092146
やはり、坂を上るのが正解でした

案内板の散策ルートの横に細く白く道が掲示されてました

無駄に上り下りした上、途中から階段となり・・・変な汗がタラタラ

181103092336a2.jpg
181103092336
階段を上がった所が「森林館」
研究・展示棟で、休憩施設・レストランもある建物

ここが「都民の森」散策の起点となっているようです

181103092500a2.jpg

181103092500
その「森林館」から案内板通り、南へ進みます

散策路は落ち葉も混じりますが、木のチップ片が敷きつめられています
これは倒木を利用しているそうです・・・今年は台風影響で倒木も相当あったとか。

標高は約1050m・・・1000mを越えています

181103092858a2.jpg
181103092858
東方向に眺望が開けます

山腹をうねうねと続くのが「奥多摩周遊道路」・・・バスで上がってきた道

181103092916a2.jpg
181103092916
上の写真で、色づいた葉と重なった辺りが「浅間峠」
左側へ、「生藤山」、「市道山」も見えますが、東京湾は無理でした

181103093156a2.jpg
181103093156
尾根に向かって色づいています

尾根を越えると「奥多摩町」、もしかしたら「奥多摩湖」が見えるのかも

181103093524a2.jpg
181103093524
散策路は上り下りも緩やかで、ふくらはぎも落ち着いてます

181103093910a2.jpg
181103093910
「案内板」と共に、下り落ちる流れが見えます

「三頭(みとう)大滝」です

訪問日:2018年11月3日
つづく(全11回)
関連記事

2018.11.14 


Secret