サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103093959.jpg

181103093959
「三頭(みとう)大滝」
全国に「滝」がありますが、中には「これが滝?」と思うような
貧弱な物もあり、今回もあまり期待はしていなかったのですが・・・
良い方に裏切られました

流れ自体は、細いのですが、滝全体を一望出来ます

181103094041a2.jpg
181103094041
ちなみに「滝」の定義は「流水が急激に落下する場所で落差が5m以上、
常時、水が流れている事」なのだそうですが、「例外もある」・・・そうです

181103094121a2.jpg

181103094121
滝の正面を渡る吊り橋「滝見橋」の下部も綺麗に色づいています

181103094157a2.jpg

181103094157
「三頭大滝」の落差は35m

181103094209a2.jpg
181103094209
「秋川」水系、「三頭沢」の最奥に位置する「三頭大滝」

秘境と言われる「檜原村」でも、さらに秘境です

181103094216a2.jpg
181103094216
滝上部の岩壁には陽が当たっているようですが・・・

東向きの岩場なので午前中が順光の筈ですが
太陽が高くなる11時頃が紅葉も映えたのかも

181103094524a2.jpg
181103094524
「秋川」の源流が、この「三頭沢」

水源が近いのに、水量は豊富ですね

181103094636a2.jpg
181103094636
もう少し先・・・厳冬期には、部分的に氷瀑になるとか

ただ、12月から2月の期間は、途中「数馬」から「都民の森」への路線バスは
休止となるので、公共交通機関利用だと、歩くしかありません
(標高差で500mほどあります

181103094812a2.jpg

181103094812
「滝見橋」も絵になります

橋から滝は間近で迫力有る画を見ることが出来るのですが、
逆に近すぎて、通常のレンズだと滝の全景を撮る事ができません

訪問日:2018年11月3日
つづく(全11回)
関連記事

2018.11.15 


Secret