サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「山あいの枯山水と滝巡り」のトップ記事はこちら


181103110841a2.jpg
181103110841
「玉傅寺」
なかなか読み方が覚えられません

「ぎょくでんじ」、だそうです

このお寺を知ったのは、リンクさせて頂いている
「行った気分で京都。そうだ、鎌倉あたるにしとこう。」の
oh pattiさんの記事でした

このブログを見る前に、是非、リンクした
oh pattiさんの記事を読んでください
どれもそうですが、思わずクスッと笑ってしまう紹介文

拙ブログと比べ、文才の差が大きくでてしまうのが悲しいです

当初、この記事を拝見した9月に訪れるつもりでしたが
その日は予約制のカフェが休止と言うことで延期

そのままズルズルと延びてしまっていました

その後、お天気とカフェ予約を両立させるとなるといつになるか判らないので
カフェは運次第、紅葉を優先して、今回、訪れてみたのです

181103112516a2.jpg
181103112516
紅と黄の紅葉が素晴らしい季節ですが
背後にあるのは枝垂れ桜

4月には桜も素晴らしいそうです

181103111319a2.jpg
181103111319
石段を上がると・・・立派な本殿

181103111229a2.jpg
181103111229
そして、東京の山奥で、見事な枯山水のお庭です

181103111209a2.jpg
181103111209
背後に「檜原村」の山なみが広がります

181103111528a2.jpg
181103111528
紅葉も脇に配置され、強く主張していないのが良いのかも

181103111803a2.jpg
181103111803
落ち葉1枚、落ちていません

181103112041a2.jpg
181103112041
この日は、奥の客間?でお話する声が・・・檀家さんとでしょうか?
法事があるようで、玄関先に仏花が置かれてしました

なので、「カフェ」もお休みでした・・・(帰宅後、確認すると、予め、サイトで案内されていました)

181103112021a2.jpg
181103112021
こちらからは、竹林が借景となっています

181103112348a2.jpg
181103112348
カフェが営業していなかった分、滞在時間が短くなってしまいました

181103112430a2.jpg
181103112430
石段脇にさいているのは「リンドウ」

「都民の森」で見かけた蕾も、やはりリンドウだったようです

訪問日:2018年11月3日
つづく(全11回)
関連記事

2018.11.18 


Secret