サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「9年ぶりの渓谷」のトップ記事は
こちら

181111121541a2.jpg
181111121541
長野県「塩尻」駅から「辰野」駅へ向かっています

かつて、特急「あずさ」や急行「アルプス」が通った線路

途中にある「善知鳥峠(うとうとうげ)」(標高889m)の下を「善知鳥トンネル」で越えるコース
・・・トンネル口の標高は約870m。「塩尻」駅の標高が716mなので高低差が約150m。

181111121605a2.jpg
181111121605
山に沿いながら標高を稼いでいきます

181111121811a2.jpg
181111121811
「寺山トンネル」を抜けると「東塩尻信号所」、そしてすぐに「善知鳥トンネル」に突入

181111122046a2.jpg

181111122046
トンネルを抜けた所で、突然の警笛・・・線路上でお猿さんがしゃがんでる
食事中だったのかな?
慌てて、茂みの中に逃げ込んでいきました

181111122159a2.jpg

181111122159
ススキの間を下って行きます

先の方にホームが見えます・・・「小野」駅です
その手前にある踏切は「塩尻」市、ホームは「上伊那郡辰野町」

181111122213a2.jpg

181111122213
かつての「本線」をしのばせる、2面3線の駅ホームです(現在の通線使用は2線のみ)

しかし、ここで交換する旅客電車は平日は朝1回だけ

前の記事で「中央本線(辰野支線は除く)で駅間が長い区間」に関して記しましたが
除かないと、この「塩尻~小野」間が9.9kmで最長・・・10分かかりました

181111122305a2.jpg
181111122305
駅周辺には意外と集落が・・・

ただ、足としては「コミュニティバス」が2社運行しているようで
お客さんは、そちらに流れてしまったのかも・・・

181111122316a2.jpg
181111122316
長閑な紅葉風景・・・ベンチも整備されてて、ゆっくり眺めたい気もしますが
次の電車は2時間8分後

181111122555a2.jpg

181111122555
ローカル線となっていますが、かつて特急・急行電車が走っていた路線
最高速度は95km/h・・・実際の速度は90km/h程でしたが、飛ばしています

181111122652a2.jpg
181111122652
「信濃川島」駅

1面1線ですが、かつては左側に線路とホームが・・・2面2線だったそうです

ホーム上の手すりの支柱の間隔が途中で異なっています
水色部分の下には川が流れています(酔って落ちないように・・・)

その川名は、「横川」地区を流れるからか「横川川」
命名方法、致し方ないのかな?

tatsuno.jpg この「横川川」は辰野で、「天竜川」に合流、太平洋に注ぎます

訪問日:2018年11月10~11日
つづく(全33回)
関連記事

2018.12.18 


Secret