サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「9年ぶりの渓谷」のトップ記事は
こちら

181111143408a2.jpg181111143408
「スーパーあずさ18」号に乗り損ねて、臨時「あずさ76」号で新宿に向かいます

「塩嶺トンネル」を抜けて、左カーブ・・・中央(辰野)支線と合流すると
頭上には巨大なジャンクション

左は、松本方面への「長野道」、右は、伊那・中津川方面への「中央道」
そのアーチ下に、ひょっこり「八ヶ岳」が見えています
181111143830a2.jpg 181111143830
「岡谷」駅を出発
単線高架に上がると、「八ヶ岳」が広がり、右端に僅かに諏訪湖の湖面

八ヶ岳・・・右から「編笠山」、「西岳」、「権現岳」、「旭岳」、
中央に「阿弥陀岳」、「赤岳」(2899m:最高峰)、「横岳」、「硫黄岳」・・・でしょうか?

181111150651a2.jpg
181111150651
「下諏訪」、「上諏訪」、「茅野」と停車して、「小淵沢」駅です

街灯の左側に、ちょこっと「富士山」の頂上が・・・。

181111151127a2.jpg
181111151127
「長坂」駅手前(松本方向)の上下線が分離したカーブ
その間にはかつてスイッチバックの引込線が敷かれていました

ここで上り電車は、南西方向に向きを変えて、車窓前方には「鳳凰三山」が広がります

左から「薬師岳」(2780m)、「観音岳」(2841m)、「地蔵岳」(2764m)
そして「高嶺」(2779m)

ここ何回か、中央本線での車窓は、曇天ばかりで・・・久しぶりに見る事が出来てご機嫌

臨時「あずさ」・・・停車駅が多くても、駅間は「スーパーあずさ」と遜色ない走り・・・
カーブも車体を右に左に傾斜させながら飛ばしていきます

181111151258a2.jpg
181111151258
「長坂」駅を過ぎ、向きを南東に変えて・・・
シルエットですが、特徴ある「甲斐駒ヶ岳」(2967m)の姿が。

山塊左側のこぶ状の出っぱりが「摩利支天」

181111151336a2.jpg
181111151336
鳳凰三山「地蔵岳」(2764m)

頂上部の「オベリスク」が確認出来ます
(オベリスクの写真はこちら

181111152248a2.jpg
181111152248
「韮崎」駅を通過・・・七里岩に立つ「平和観音」

臨時「あずさ76」号の停車駅は
「塩尻」、「岡谷」、「下諏訪」、「上諏訪」、「茅野」、「小淵沢」、「甲府」、「石和温泉」、「大月」、
そして「八王子」

一方、乗車予定だった「スーパーあずさ18」号の停車駅は、
「塩尻」、「岡谷」、「上諏訪」、「茅野」、「甲府」、「八王子」、「立川」

「塩尻-新宿」間だと、臨時「あすさ」は3駅多いのですが、「スーパー」が停車する「立川」は通過

臨時「あずさ」の塩尻からの所要時間は2時間49分
「スーパーあずさ」は2時間22分とその差は27分

ただし、東京都に入ってからの「八王子-新宿」間、
臨時は36分、スーパーは29分と「立川」通過なのに時間がかかっています

夕方のラッシュ帯に入ってしまうからでしょうか・・・。


181111154614a2.jpg
181111154614
「甲府」、「石和温泉」に停車後、甲府盆地の縁を上って行きます

「勝沼ぶどう郷」駅周辺の眺望スポットでは、生憎、「富士山」や「南アルプス」は
見えませんでしたが、盆地に光が注ぐシーンが。

181111161055a2.jpg
181111161055
「大月」を過ぎ、「新桂川鉄橋」を通過

「桂川」は富士五湖の山中湖が水源、
神奈川県に入ると「相模川」と名前を変え、「相模湾」へ・・・。

181111164604a2.jpg
181111164604
途中、「大月」駅で接続待ち?で「八王子」駅には6分遅れで到着

まだ、17時前ですが、すっかり暗くなっています

181111172255a2.jpg

181111172255
色んな事がありましたが、無事、「新宿」駅に到着

前日、中津川に着くまでは、濃霧や雲が心配でしたが
晴天に変わり、初の「阿寺渓谷」、9年ぶりの「柿其渓谷」では大満足

この日も、お天気に恵まれて何より・・・。

今回の旅が出来たのは、運転を引き受けてくださった「Yさん」のおかげ
・・・本当に有難うございました

訪問日:2018年11月10~11日
終わり(全33回)
関連記事

2018.12.25 


Secret