サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
大きめのサイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

「鉄分補給に栃木」のトップ記事はこちら

190112121417a2.jpg
190112121417
展示車両を見ていると、女性スタッフさんが近づいてきて
「お目当ての車両があったのですか?」と。

「名鉄の8500。会津(鉄道)に来た時、乗りたかったのですが、
間に合わなかったんですよね~」と話すと・・・。

「車内、見ます?」

「鍵、持ってきますね」


スタッフさん、運転室ドアの鍵を開けて、中に入り
正面の貫通扉を開けてくれました

外付けの階段を上がり、車内に入ります

「見終わったら、この扉は閉めておいて下さい。
開いてると、ネコが入っちゃうので」と言い残して事務所へ。

「写真、撮っても構いませんか?」に「どうぞ~」


190112121502a2.jpg 190112121502
薄暗い客室を通り抜けて、デッキへ・・・

ドア上に「会津鉄道」時代のポスターが残っています

190112121521a2.jpg

190112121521
ステップ付きの折戸式のドア

電車用ホーム高の「名鉄」の駅では、このステップと逆段差は生じなかったのでしょうか?

190112121540a2.jpg
190112121540
デッキの自販機は、「会津鉄道」時代から「発売中止」だったそうです

190112121548a2.jpg

190112121548
その横のスペース

何だろう?と思ったら、「名鉄」時代、公衆電話が置かれていたそうです

190112121551a2.jpg
190112121551
仕切り扉は自動?
電源が無いので、手動で開けます

「車内禁煙」は後から掲示した感じの、手作り感覚ですね

190112121602a2.jpg
190112121602
今でも、遜色ない座席スタイル

190112121616a2.jpg
190112121616
車内から見ると、窓枠のRの大きさがよく判ります

190112121637a2.jpg
190112121637
網棚も特徴的

窓に合わせたサイズで凹みがあります
座席2列でひとつの網棚を使う仕様・・・はみ出し防止対策だったのかな?

190112121657a2.jpg
190112121657
車内にも「会津鉄道」時代の路線案内が・・・。

現在の「会津鉄道」車両に引き継がれています

190112121713a2.jpg

190112121713
座席はリクライニングシート

手すりに灰皿が内蔵されているのが、時代を感じます

190112121802a2.jpg
190112121802
運転室を挟みますが、JR「キハ85」同様、前面展望が楽しめる構造

190112121904a2.jpg
190112121904
半室構造の運転室

190112121922a2.jpg

190112121922
運転室背後にはお札が・・・
「田出宇賀(たでうか)神社」は、会津田島にある神社
国重要文化財、だそうです

190112121927a2.jpg
190112121927
照明機器が見えないので、間接照明かと思ったら
中央部が連続した面照明となっていたそうです

190112122059a2.jpg

190112122059
最後に、ニャンコが立ち入らないよう、しっかり戸締まりして・・・

車内を見る事が出来るなんて、思ってもいませんでした

訪問日:2019年01月12日
関連記事

2019.01.28 


Secret