190126134912a2.jpg190126134912
Gの敵役「キングギドラ」

大きめの赤眼・・・初期の頃でしょうか
キングギドラに関しては、眼が細めで顔つきが悪い「平成」版がいいですね~

蒲田で開催されていた「特撮のDNA」展からです
190126134927a2.jpg190126134927
撮影用オリジナル「ゴジラの卵」

190126135000a2.jpg
190126135000
昭和30年代から40年にかけてのポスター

「小美人」は「ザ・ピーナッツ」とは顔つきが違うっぽいですが
合成時のサイズ合わせ用に人形を作ったのだとか・・・。

190126135054a2.jpg
190126135054
幾分、目つきが怪獣っぽくなったけど、まだ甘い印象の頃

190126135113a2.jpg
190126135113
耳が復活?した「平成G」

ヒロインが、
沢口靖子さんでしたね

190126135147a2.jpg190126135147
「ビオランテ」

おとな向けのストーリーで復活した
「ゴジラ」(1984年)、「ゴジラ対ビオランテ」(1991年)は、久々にロードショーで見ました

190126135159a2.jpg190126135159
モスラとバトラ

平成シリーズでしたが、モスラが派手派手になってきて・・・
昭和の頃の白が基本のモスラの方に愛着があります

190126135714a2.jpg
190126135714
Gの息子「ミニラ」

「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」(1967年)
この辺りから子供受けする内容に変わっていった気が・・・
観客動員数の減少からも「G」離れが始まったのがはっきりと。

190126135725a2.jpg
190126135725
肩も重いし、首も廻らなそうだし・・・

「ミレニアムシリーズ」に登場した「メカゴジラ」

メカニカルな姿が人気だそうですが、映画は「とっとこハム太郎」との併映
対象が幼児に下がったのか?

190126135750a2.jpg190126135750
このモスラの幼虫は初期のタイプかな?

190126135830a2.jpg190126135830
「着彩検討用」モスラ

確かに、こんな柄の幼虫が現実に居ますが・・・何とも不気味

190126135858a2.jpg
190126135858
モス3兄弟でした

で、うちにも居ます、体長約50cmのモスラ


その

訪問日:2019年1月26日
関連記事

2019.01.27 


Secret