サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「上越国境の散策」のトップ記事はこちら

一の倉沢出合にいます

131019111349a2.jpg
13.10.19.11:13.49.

正面左にそびえる、数多くの岩峰の山塊
「ドームの頭」と言われている所・・・でしょうか

色々検索しているのですが・・・
間違っていたらゴメンなさい


131019111654a2.jpg

13.10.19.11:16.54.
その「ドームの頭」?の左側が
谷川岳のひとつの山頂「オキノ耳」(1977m)?


131019111711a2.jpg
13.10.19.11:17.11.
左側が国境稜線、凹みがノゾキ、その横の烏帽子岩
そして、一の倉岳・・・だそうです


131019111820a2.jpg

13.10.19.11:18.20.
一の倉沢出合にある駐車場に掲げられた案内板

「倉」とはこの地方の方言で、岩や岩壁の事・・・だそうです


131019111830a2.jpg

13.10.19.11:18.30.
同じく、駐車場に掲示されている「清水峠越新道」の解説板

群馬県側は徒歩での通行は可能だそうですが
新潟県側はトンネルが崩壊埋没、橋は全て流されて
通行不能になっているそうです
131019111853a2.jpg
13.10.19.11:18.53.
ちょっとだけ色づき始めています

紅葉の真っ盛り・・・には早すぎた訪問でした


131019111952a2.jpg

13.10.19.11:19.52.

烏帽子岩と一の倉岳(1974m)

ガスはすっかり晴れましたが、陽射しはありません


131019112033a2.jpg
13.10.19.11:20.33.
烏帽子岩(左)と一の倉岳のズーム

烏帽子岩の下部に見える岩壁が「衝立岩」


 131019112043a2.jpg

13.10.19.11.20:43.
一の倉岳の右奥に見えるのは
「茂倉岳」(1977m)でしょうか?


131019112200a2.jpg

13.10.19.11:22.00.
一の倉岳の右側から、再びガスが・・・

幽の沢では、岩壁が再び、隠れてしまったかもしれません


131019112219a3.jpg

13.10.19.11:22.19.
往路では全く見えなかった一の倉沢の岩壁・・・
見渡すことが出来ただけでも、御の字?

マチガ沢出合に戻ります

つづく

関連記事

2013.11.05 


Secret